ORACLE機能 SQL

[SQL] 横持ちのテーブルから縦持ちのデータで検索する

投稿日:

横持ちのテーブルから縦持ちのデータで検索するサンプルです。

サンプル

以下のような横持ちのテーブルをサンプルとします。

【tbl01テーブル】
KEYCD01CD02CD03
001値A値B値C
002値X値Y値Z
003値D値E値F

上記テーブルを縦持ち型式でSELECTするSQL文

結果
key cd value ----- ------- ------- 001 cd01 値A 001 cd02 値B 001 cd03 値C 002 cd01 値X 002 cd02 値Y 002 cd03 値Z 003 cd01 値D 003 cd02 値E 003 cd03 値F

解説


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL] 検索結果に条件分岐を行う(CASE~WHEN)

検索した結果に対して条件分岐処理を入れて、表示を変えたい場合にはCASE~WHEN句を使用します。 構文 CASE~WH ...
ORACLE

[SQL/Plus] コマンドでプロシージャを実行する

SQL*Plus上のコマンドでプロシージャを実行するサンプルです。 サンプル 例1)OUTパラメータが無いプロシージャの ...
ORACLE

[ORACLE関数] 指定した単位でMIN値を取得する(MIN~OVER)

指定した単位でMIN値を取得するには、MIN~OVER句を使用します。 サンプル 以下のテーブルを使用します。 【T_S ...
ORACLE

[標準パッケージ] 統計情報を取得する

統計情報を取得するには、DBMS_DDL.ANALYZE_OBJECTを使用します。 構文 (統計情報を取得する) DB ...
ORACLE

[ORACLE] 割り算の余りを求める(MOD)

割り算の余りを求めるには、MOD関数を使用します。 サンプル 例)10÷3の余りを求める 実行例 SQL> sel ...

スポンサーリンク