ORACLE機能 SQL

[集計関数] 合計値を求める(SUM)

投稿日:2017年4月19日 更新日:

検索結果を集計して合計値を求めるには、SUMを使用します。

サンプル

以下のテーブルを例にします。

【M_SCORE】
IDNAMECLASSSCORE
001佐藤3A80
002鈴木3A60
003田中3A45
004伊藤3B78
005山田3B92
006高橋3B64

例)CLASS単位のSCOREの合計値を求める

結果
CLASS SUM(SCORE) ------------------ 3A 185 3B 234

例)CLASS="3B"の最高点の名前を取得する

結果
NAME SCORE ------------------ 山田 92

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] テーブル名やカラム名にORACLEキーワードを使用する

テーブル名やカラム名にオラクルキーワードを使用したい場合は、「"」で囲います。 サンプル 例)テーブル名と列名にオラクル ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-00972: 識別子が長すぎます

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00972: 識別子が長すぎます (英語) ORA-00972: ide ...
ORACLE

[PL/SQL] 動的SQLでSELECT文を実行する

PL/SQL上で動的なSELECT文を実行するには、EXECUTE IMMEDIATE~INTOを使用します。 サンプル ...
ORACLE

[ORACLE] INDEXを作成する

INDEX(索引)を作成するには、CREATE INDEX句を使用します。 構文 (通常インデックスを作成する) CRE ...
ORACLE

[ORACLE関数] 現在日時を取得する(sysdate、systimestamp)

現在日付や日時を取得するには、sysdate または systimestamp を使用します。 構文 (現在日時をDAT ...

スポンサーリンク