ORACLE機能 SQL

[SQL] 集計した件数でソートする

投稿日:2017年11月2日 更新日:

集計した件数でソートするには、ORDER BY句にCOUNT関数を記述すればOKです。

サンプル

以下テーブルをサンプルとします。

【m_syain】
部署名前
総務部田中
総務部山下
経理部小林
営業部鈴木
営業部佐藤
営業部高橋

例)部署単位の人数を多い順に表示する

実行結果
部署 COUNT(部署) --------- ------------ 営業部 3 総務部 2 経理部 1

解説

  • ORDER BY句には関数も記述できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] グループ単位で順位を飛ばして順位を付ける(RANK~PARTITION BY)

検索結果をグループ単位で順位を飛ばして順位を付けるには、RANK~PARTITION BY句を使用します。 順位を飛ばし ...
ORACLE

[SQL*Plus] 1行に収まらない場合の表示を設定する(set wrap)

1行に収まらない場合の表示を設定するには、「wrap」システム変数を使用します。 短縮形は「wra」です。 構文 (表示 ...
ORACLE

[ORACLE] 既存のシーケンスの現在値を進める

既存のシーケンスの現在値を進めるサンプルです。 オラクルのシーケンスは、既に作成されたシーケンスの現在値を直接更新する方 ...
ORACLE

[SQL] 「'」シングルクォーテーションを値として使用する

SQLでシングルクォーテーションを値として使用するには、シングルクォーテーションを2つ重ねて記述すればOKです。 サンプ ...
ORACLE

[ORACLE関数] 小計を求める(GROUP BY ROLLUP)

小計を求めるには、GROUP BY ROLLUPを使用します。 サンプル こんな感じのテーブルを対象とします。 【M_S ...

スポンサーリンク