ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] プロシージャやファンクションのソースを確認する

投稿日:

プロシージャやファンクションのソースを確認するサンプルです。

サンプル

例)プロシージャ「p_test」のソースを確認する

SQL*Plusから実行する時は、以下の2コマンドを実行しておくと見やすいです。

SQL*Plus
SQL> set pagesize 0 SQL> set linesize 1000

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] データベースに接続しているユーザ一覧を確認する

データベースに接続しているユーザ一覧を確認するSQLです。 サンプル 例)データベースにログインしているユーザ一覧を取得 ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルの作成日時/更新日時を取得する

テーブルの作成日時/更新日時を取得するサンプルです。 サンプル 例)所有するテーブル全ての作成日時と更新日時を表示する ...
ORACLE

[ORACLE] ORACLEクライアントが複数インストールされている環境で、どのORACLEクライアントが使われているか調べる

ORACLEクライアントが複数インストールされているマシンで、現在どのORACLEクライアントが使われているか調べる方法 ...
ORACLE

[PL/SQL] ROWTYPE型をINSERTする

ROWTYPE型で定義した値を、そのままINSERTするサンプルです。 サンプル 例)SAMPLE_TBLテーブルにRO ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01790: 式には対応する式と同じデータ型を持つ必要があります

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01790: 式には対応する式と同じデータ型を持つ必要があります (英語 ...

スポンサーリンク