[ORACLE] データ型一覧

オラクルには以下のような型があります。

オラクルデータ型

【オラクルデータ型】
データ型タイプ最大長説明
CHAR文字2000bite固定長文字列
指定桁数に満たない部分は空白文字で埋められる
VARCHAR2文字4000bite可変長文字列
NUMBER数値38桁
DATE日時-日時を保持(YYYY-MM-DD HH:MM:SS)
※ミリ秒は無し
TIMESTAMP日時-日時を保持
(YYYY-MM-DD HH:MM:SS [FFFFFFFFF])
NCHAR文字2000bite固定長のUnicode文字列
※2バイト文字、3バイト文字を考慮しなくても文字数で定義できるため便利
NVARVHAR2文字4000bite可変長のUnicode文字列
※2バイト文字、3バイト文字を考慮しなくても文字数で定義できるため便利
RAWバイナリ2000biteバイナリデータを格納
LONG文字2GB下位互換用
※1テーブルに1つのみ定義可能
LONG RAWバイナリ2GB
CLOBラージオブジェクト4GB
NCLOBラージオブジェクト4GB
BLOBバイナリ・ラージ・オブジェクト4GB
BFILEバイナリ・ファイル・オブジェクト4GB外部ファイル用へのポインタを格納
ROWIDROWIDROWIDを格納する
TIMESTAMP WITH TIME ZONE日時-
TIMESTAMP WITH LOCAL TIME ZONE日時-
INTERVAL YEAR TO MONTH日付差分-年と月の差分を格納する
INTERVAL DAY TO SECOND日付差分-日付と時刻の差分を格納する
BINARY FLOAT数値32bit単精度浮動小数点数
BINARY DOUBLE数値64bit倍精度浮動小数点数

メモ

  • 一般的に使用する型としては、CHAR、VARCHAR2、NUMBER、DATE、TIMESTAMP、NCHAR、NVARCHAR2 あたりを押さえておけばOKです。

投稿日:2017年8月19日 更新日:

執筆者:

スポンサーリンク