ORACLE機能 ORAエラー

[ORAエラー] ORA-00936: 式がありません

投稿日:2017年10月29日 更新日:

以下のように表示されます。

(日本語)
ORA-00936: 式がありません
(英語)
ORA-00936: Missing Expression

発生パターン

このエラーは以下のような場合に発生します。

  • SQL文のwhereに続く条件が無い
  • SELECT文やCREATE文に不要なカンマ(,)が含まれているなど構文がおかしい
  • テーブル名やカラム名に予約語を使用している場合、そのテーブル名やカラム名をダブルクォーテーションで囲っていない
エラー例1
SQL> select * from m_test where; select * from m_test where * 行1でエラーが発生しました。: ORA-00936: 式がありません。

whereに続く条件が抜けています。

エラー例2
SQL> select col1, col2, from m_test; select col1, col2, from m_test * 行1でエラーが発生しました。: ORA-00936: 式がありません。

col2の直後に不要なカンマが付いているので、削除すればOKです。

エラー例3
SQL> select ,col1, col2 from m_test; select ,col1, col2 from m_test * 行1でエラーが発生しました。: ORA-00936: 式がありません。

col1の直前に不要なカンマが付いているので、削除すればOKです。

対処法

  • SQL文に不要なカンマが含まれていないか確認する
  • SQL文の構文が正しいか確認する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORAエラー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] テンポラリーテーブルの一覧を取得する

テンポラリーテーブルの一覧を取得するSQLです。 サンプル 例)テンポラリーテーブルの一覧を取得する [crayon-5 ...
ORACLE

[ORACLE関数] グループ単位で順位を飛ばして順位を付ける(RANK~PARTITION BY)

検索結果をグループ単位で順位を飛ばして順位を付けるには、RANK~PARTITION BY句を使用します。 順位を飛ばし ...
ORACLE

[SQL] 副問い合わせの結果が存在する場合のみ検索対象とする(EXISTS)

副問い合わせの結果が存在する場合のみ検索対象とするには、EXIST句を使用します。 サンプル 例)TBL_AからTBL_ ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルに設定されている制約を確認する

テーブルに設定されている制約を確認するには、CONSTRAINTSデータディクショナリビューを検索すればOKです。 サン ...
ORACLE

[SQL*Plus] 1行の表示桁数を設定する(set linesize)

1行の表示桁数を設定するには、linesizeシステム変数を使用します。 構文 (表示構文) show linesize ...

スポンサーリンク