ORACLE機能 動的パフォーマンスビュー

[V$表] 初期化パラメータの情報を取得する(V$PARAMETER)

投稿日:

初期化パラメータの情報を参照するには、V$PARAMETERビューを参照します。

V$PARAMETERの定義

V$PARAMETERの定義です。

【V$PARAMETER】
列名メモ
NUMNUMBERパラメータ番号
NAMEVARCHAR2(80)パラメータ名
TYPENUMBERパラメータタイプ
1:ブール
2:文字列
3:整数
4:パラメータ・ファイル
5:予約済
6:大整数
VALUEVARCHAR2(4000)パラメータ値
DISPLAY_VALUEVARCHAR2(4000)表示用のパラメータ値
ISDEFAULTVARCHAR2(9)デフォルト値の場合はTRUE デフォルト値でない場合はFALSE
ISSES_MODIFIABLEVARCHAR2(5)ALTER SESSIONで値を変更できるかどうか
TRUE/FALSE
ISSYS_MODIFIABLEVARCHAR2(9)ALTER SYSTEMで値を変更できるかどうか
ISINSTANCE_MODIFIABLEVARCHAR2(5)
ISMODIFIEDVARCHAR2(10)
ISADJUSTEDVARCHAR2(5)
ISDEPRECATEDVARCHAR2(5)パラメータが非推奨かどうか
TRUE/FALSE
ISBASICVARCHAR2(5)パラメータが基本パラメータかどうか
TRUE/FALSE
DESCRIPTIONVARCHAR2(255)パラメータの説明
UPDATE_COMMENTVARCHAR2(255)最新の更新のコメント
HASHNUMBER

サンプル

V$PARAMETERを検索するサンプルです。

例)初期化パラメータの名称と値の一覧を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, 動的パフォーマンスビュー

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク