ORACLE機能 標準パッケージ

[DBMSパッケージ] スケジューラジョブを削除する

投稿日:

スケジューラジョブを削除したい場合は、
DBMS_SCHEDULER.DROP_JOBパッケージを使用します。

サンプル

例)ジョブ「test_job」を削除する

解説


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, 標準パッケージ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] 配列(VARRAY)を生成する

配列(VARRAY)を生成するサンプルです。 サンプル 例)配列(VARRAY)を初期化・値セット・値取出しを行うサンプ ...
ORACLE

[SQL] 検索結果のグループ化を行う(GROUP BY)

検索結果のグループ化を行うには、GROUP BY句を使用します。 サンプルソース 例)bumon_cd単位の件数を取得す ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルが属する表領域を変更する

テーブルが属する表領域を変更するには、ALTER~MOVE TABLESPACE句を使用します。 構文 (テーブルが属す ...
ORACLE

[ORACLE] 列にNOT NULL制約を追加/削除する

テーブルの列にNOT NULL制約を追加/削除するには、ALTER TABLE~MODIFY句を使用します。 構文 (N ...
ORACLE

[PL/SQL] 動的SQLでSELECT文を実行する

PL/SQL上で動的なSELECT文を実行するには、EXECUTE IMMEDIATE~INTOを使用します。 サンプル ...

スポンサーリンク