ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] 現在日時を取得する(sysdate、systimestamp)

投稿日:2017年3月20日 更新日:

現在日付や日時を取得するには、sysdate または systimestamp を使用します。

構文

(現在日時をDATE型で取得する場合)
SELECT sysdate FROM dual;
(現在日時をTIMESTAMP型で取得する場合)
SELECT systimestamp FROM dual;

サンプルソース

例)Date型で現在日時を取得する

結果
SYSDATE ---------- 2017-03-15

フォーマット形式省略時は、NLS_DATABASE_PARAMETERS.NLS_DATE_FORMATに設定されたフォーマット形式で表示されます。

例)現在日時を'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS FF'形式の文字列で取得する

結果
TO_CHAR(SYSTIMESTAMP, 'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS FF') -------------------------- 2017/03/15 20:47:35 435000

メモ

  • INSERT文やUPDATE文のvalue値に直接指定することもできます。
    (例)UPDATE testtbl SET upd_date = sysdate;

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


  1. […] [ORACLE関数] 現在日時を取得する(sysdate、systimestamp) […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] 定数を使う(CONSTANT)

PL/SQLで定数を使用するには、CONSTANTキーワードを使用します。 サンプル 例)定数を定義する [crayon ...
ORACLE

[SQL*Plus] SQL*Plus起動時に毎回同じ環境設定を行う

SQL*Plus起動時に毎回同じ環境設定を行うには、glogin.sqlファイルに設定したい内容を定義しておけばOKです ...
ORACLE

[PL/SQL] CASE文を使う

PL/SQLでのCASEサンプルです。 構文 (CASE文の構文) CASE <値>  WHEN <比較値1> THEN ...
ORACLE

[標準パッケージ] 統計情報を取得する

統計情報を取得するには、DBMS_DDL.ANALYZE_OBJECTを使用します。 構文 (統計情報を取得する) DB ...
ORACLE

[SQL] 横持ちのテーブルから縦持ちのデータで検索する

横持ちのテーブルから縦持ちのデータで検索するサンプルです。 サンプル 以下のような横持ちのテーブルをサンプルとします。 ...

スポンサーリンク