ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] 現在日時を取得する(sysdate、systimestamp)

投稿日:2017年3月20日 更新日:

現在日付や日時を取得するには、sysdate または systimestamp を使用します。

構文

(現在日時をDATE型で取得する場合)
SELECT sysdate FROM dual;
(現在日時をTIMESTAMP型で取得する場合)
SELECT systimestamp FROM dual;

サンプルソース

例)Date型で現在日時を取得する

結果
SYSDATE ---------- 2017-03-15

フォーマット形式省略時は、NLS_DATABASE_PARAMETERS.NLS_DATE_FORMATに設定されたフォーマット形式で表示されます。

例)現在日時を'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS FF'形式の文字列で取得する

結果
TO_CHAR(SYSTIMESTAMP, 'YYYY/MM/DD HH24:MI:SS FF') -------------------------- 2017/03/15 20:47:35 435000

メモ

  • INSERT文やUPDATE文のvalue値に直接指定することもできます。
    (例)UPDATE testtbl SET upd_date = sysdate;

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] 日付フォーマットに日本語の「年月日」を使用する

日付フォーマットに日本語の「年月日」を使用するサンプルです。 サンプル 例)現在日時を「YYYY年MM月DD日」形式で表 ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-42399: 読取り専用ビューではDML操作を実行できません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-42399: 読取り専用ビューではDML操作を実行できません (英語) ...
ORACLE

[ORACLE関数] 絶対値を求める(ABS)

絶対値を求めるには、ABS関数を使用します。 構文 (絶対値を求める構文) ABS(<数値>) サンプルコード 例)-1 ...
ORACLE

[DBMSパッケージ] 文字をコンソールに出力する(DBMS_OUTPUT)

文字をコンソールに出力するには、DBMS_OUTPUTパッケージを使用します。 サンプル 例1)文字列をコンソールに出力 ...
ORACLE

[ORACLE関数] 順位を飛ばして順位を付ける(RANK~OVER)

順位を飛ばして順位を付けるには、RANK~OVER関数を使用します。 順位を飛ばしてとは、同順位のデータが存在する場合は ...

スポンサーリンク