ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] システムの情報を取得する(SYS_CONTEXT)

投稿日:

システムの情報を取得するには、SYS_CONTEXT関数を参照します。

構文

(構文)
sys_context('userenv', <パラメータ>)

パラメータの箇所に取得したい情報のパラメータを指定します。
 パラメータは以下表をご覧ください。

sys_context関数のパラメータ

パラメータには以下のような値を指定できます。

パラメータ意味取得値の例
SIDセッションID35
HOSTクライアントのマシン名WORKGROUP\aa
IP_ADDRESSクライアントのIPアドレス999.999.999.999
OS_USERクライアントのOSユーザー名Administrator
SERVER_HOSTサーバのホスト名
ISDBAユーザがDBA権限を与えられているかどうか(TRUE/FALSE)true
LANGUAGEセッションで使用している言語JAPANESE_JAPAN.AL32UTF8
LANG言語の略称JA
AUTHENTICATION_METHOD認証方式PASSWORD
DB_NAMEDB名db01
SESSION_USER現行セッションのDBユーザ名taro
SESSION_USERID現行セッションのDBユーザID62
INSTANCE_NAMEインスタンス名db01

サンプル

例)セッションIDを取得する

SQL*Plus
SQL> select sys_context('userenv', 'SID') from dual; SYS_CONTEXT('USERENV','SID') ------------------------------------------------------ 35

結果の値は例です。

解説

  • 'userenv'は、ネームスペースです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] 配列(VARRAY)を生成する

配列(VARRAY)を生成するサンプルです。 サンプル 例)配列(VARRAY)を初期化・値セット・値取出しを行うサンプ ...
ORACLE

[SQL*Plus] nullの表示を変更する(set null)

検索結果でnull値の表示を変更するには、「set null」を使用します。 サンプル 例)null値の表示を「***」 ...
ORACLE

[SQL*Plus] コンソールに文字列を出力する(prompt)

コンソールに文字列を出力するには、promptを使用します。 構文 (構文) prompt <文字> サンプル 例1)コ ...
ORACLE

[ORACLE] ディレクトリに権限を付与する

ディレクトリに権限を付与するサンプルです。 構文 (ディレクトリに読取り権限を付与する) GRANT READ ON D ...
ORACLE

[ORACLE] ユーザのデフォルト表領域を確認する

ユーザのデフォルト表領域を確認するSQLです。 サンプル 例)ユーザ「taro」のデフォルト表領域を確認する [cray ...

スポンサーリンク