ORACLE機能 動的パフォーマンスビュー

[V$表] ライセンス制限の情報を取得する(V$LICENSE)

投稿日:

ライセンス制限の情報を参照するには、V$LICENSEビューを参照します。

V$LICENSEの定義

V$LICENSEの定義です。

【V$LICENSE】
列名メモ
SESSIONS_MAXNUMBER接続可能な同時ユーザー・セッションの最大数
SESSIONS_WARNINGNUMBER
SESSIONS_CURRENTNUMBER同時ユーザー・セッションのカレント数
SESSIONS_HIGHWATERNUMBER
USERS_MAXNUMBERデータベースに対して指定できるユーザーの最大数
CPU_COUNT_CURRENTNUMBERCPU、プロセッサ数
CPU_CORE_COUNT_CURRENTNUMBERCPUコア数
CPU_SOCKET_COUNT_CURRENTNUMBERCPUソケット数
CPU_COUNT_HIGHWATERNUMBER
CPU_CORE_COUNT_HIGHWATERNUMBER
CPU_SOCKET_COUNT_HIGHWATERNUMBER

サンプル

V$LICENSEを検索するサンプルです。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, 動的パフォーマンスビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] 表領域に対応するデータファイルを確認する

表領域に対応するデータファイルを確認するサンプルです。 サンプル 例)表領域に対応するデータファイルを確認するSQL [ ...
ORACLE

[SQL] 内部結合で結合する(INNER JOIN)

内部結合で結合するには、INNER JOIN句を使用します。 構文 (内部結合構文) テーブルA INNER JOIN ...
ORACLE

[PL/SQL] テーブルと同じROWTYPEを定義する

既に存在するテーブルと同じTYPEを定義するには、%ROWTYPEを使用します。 サンプル M_PREFというテーブルを ...
ORACLE

[PL/SQL] WHILE文を使う

PL/SQLでのWHILE文サンプルです。 構文 (WHILE構文) WHILE <条件> LOOP  --繰り返し処理 ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 正しい日付文字列かどうかチェックするFunction

引数に渡された値が正しい日付文字列かどうかを判定するFUNCTIONです。 サンプルソース 例)値がYYYYMMDD形式 ...

スポンサーリンク