ORACLE機能 SQL*Plus

[ORACLE] sqlplus接続時に接続文字列ではなく、IPやSIDで接続する

投稿日:

sqlplusでデータベースに接続する時に、通常はtnsnames.oraに設定した接続文字列で接続しますが、接続文字列ではなくIPやSIDで接続するサンプルです

構文

(sqlplus接続時にIPを直接指定する)
sqlplus <ID>/<パスワード>@<IP or ホスト名>:<ポート番号>/<SID>

ポート番号は通常、1521です。

サンプル

以下データベースに接続するサンプルです。

IP192.168.1.10
ポート番号1521
SIDtestdb
ユーザIDtaro
パスワードpass
コマンドプロンプト
C:¥>sqlplus taro/pass@192.168.1.10:1521/testdb

解説

  • tnsnames.oraを使った接続方法は以下ページをご覧ください。
    tnsnames.oraの設定

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] システムの情報を取得する(SYS_CONTEXT)

システムの情報を取得するには、SYS_CONTEXT関数を参照します。 構文 (構文) sys_context('use ...
ORACLE

[SQL*Plus] 画面をクリアする(clear screen)

SQL*Plusコンソール画面をクリアするには、clear screenコマンドを使います。 サンプル 例)SQL*Pl ...
ORACLE

[データディクショナリ] マテリアライズドビューの情報を取得する

マテリアライズドビューの情報を参照するには、 MVIEWデータディクショナリビューを参照します。 以下、マテリアライズド ...
ORACLE

[SQL] 曖昧検索をする(LIKE)

SQLで曖昧検索をするには、LIKE句を使います。 構文 (LIKE構文) LIKE '<検索パターン>' 検索パターン ...
ORACLE

[SQL] カラムを結合した結果をSELECTしたい

カラムを結合した結果をSELECTするには、カラムを「||」でくっつければOKです。 サンプル 例)PREF_NM、CI ...

スポンサーリンク