ORACLE機能 動的パフォーマンスビュー

[V$表] 実行されたSQLの情報を取得する(V$SQL)

投稿日:

実行されたSQLの情報を参照するには、V$SQLビューを参照します。

V$SQLの定義

V$SQLの定義です。

【V$SQL】
列名メモ
SQL_TEXTVARCHAR2(1000)実行されたSQL文(SQL文の最初の1000文字)
SQL_FULLTEXTCLOB実行されたSQL文(全文だが、CLOB型なので扱いにくい)
SQL_IDVARCHAR2(13)実行されたSQLに振られた一意のID
SHARABLE_MEMNUMBER
PERSISTENT_MEMNUMBER
RUNTIME_MEMNUMBER
SORTSNUMBER
LOADED_VERSIONSNUMBER
OPEN_VERSIONSNUMBER
USERS_OPENINGNUMBER
FETCHESNUMBER
EXECUTIONSNUMBER
PX_SERVERS_EXECUTIONSNUMBER
END_OF_FETCH_COUNTNUMBER
USERS_EXECUTINGNUMBER
LOADSNUMBER
FIRST_LOAD_TIMEVARCHAR2(19)SQLが実行された日時
INVALIDATIONSNUMBER
PARSE_CALLSNUMBER
DISK_READSNUMBER
DIRECT_WRITESNUMBER
BUFFER_GETSNUMBER
APPLICATION_WAIT_TIMENUMBER
CONCURRENCY_WAIT_TIMENUMBER
CLUSTER_WAIT_TIMENUMBER
USER_IO_WAIT_TIMENUMBER
PLSQL_EXEC_TIMENUMBER
JAVA_EXEC_TIMENUMBER
ROWS_PROCESSEDNUMBER
COMMAND_TYPENUMBER
OPTIMIZER_MODEVARCHAR2(10)
OPTIMIZER_COSTNUMBER
OPTIMIZER_ENVRAW(2000)
OPTIMIZER_ENV_HASH_VALUENUMBER
PARSING_USER_IDNUMBER
PARSING_SCHEMA_IDNUMBER
PARSING_SCHEMA_NAMEVARCHAR2(30)SQLを実行したスキーマ名(ユーザ名)
KEPT_VERSIONSNUMBER
ADDRESSRAW(4 | 8)
TYPE_CHK_HEAPRAW(4)
HASH_VALUENUMBER
OLD_HASH_VALUENUMBER
PLAN_HASH_VALUENUMBER
CHILD_NUMBERNUMBER
SERVICEVARCHAR2(64)サービス名
SERVICE_HASHNUMBER
MODULEVARCHAR2(64)SQLを実行したモジュール(SQL*Plus、ob14.exeなど)※obXX.exeはObjectBrowser
MODULE_HASHNUMBER
ACTIONVARCHAR2(64)
ACTION_HASHNUMBER
SERIALIZABLE_ABORTSNUMBER
OUTLINE_CATEGORYVARCHAR2(64)
CPU_TIMENUMBER
ELAPSED_TIMENUMBER
OUTLINE_SIDNUMBER
CHILD_ADDRESSRAW(4 | 8)
SQLTYPENUMBERSQL文のバージョン
REMOTEVARCHAR2(1)
OBJECT_STATUSVARCHAR2(19)ステータス
LITERAL_HASH_VALUENUMBER
LAST_LOAD_TIMEVARCHAR2(19)ライブラリ・キャッシュにロードされた日時
IS_OBSOLETEVARCHAR2(1)
IS_BIND_SENSITIVEVARCHAR2(1)
IS_BIND_AWAREVARCHAR2(1)
IS_SHAREABLEVARCHAR2(1)
CHILD_LATCHNUMBER
SQL_PROFILEVARCHAR2(64)
SQL_PATCHVARCHAR2(30)
SQL_PLAN_BASELINEVARCHAR2(30)
PROGRAM_IDNUMBER
PROGRAM_LINE#NUMBER
EXACT_MATCHING_SIGNATURENUMBER
FORCE_MATCHING_SIGNATURENUMBER
LAST_ACTIVE_TIMEDATE最後にアクティブになった日時
BIND_DATARAW(2000)
TYPECHECK_MEMNUMBER
IO_CELL_OFFLOAD_ELIGIBLE_BYTESNUMBER
IO_INTERCONNECT_BYTESNUMBER
PHYSICAL_READ_REQUESTSNUMBER
PHYSICAL_READ_BYTESNUMBER
PHYSICAL_WRITE_REQUESTSNUMBER
PHYSICAL_WRITE_BYTESNUMBER
OPTIMIZED_PHY_READ_REQUESTSNUMBER
LOCKED_TOTALNUMBER
PINNED_TOTALNUMBER
IO_CELL_UNCOMPRESSED_BYTESNUMBER
IO_CELL_OFFLOAD_RETURNED_BYTESNUMBER

サンプル

V$SQLを検索するサンプルです。

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, 動的パフォーマンスビュー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] ログアウトする(exit)

SQL*Plusからログアウトするには、exitを使います。 サンプル 例)SQL*Plusからログアウトする 実行例 ...
ORACLE

[データディクショナリ] ストアドオブジェクトのエラー情報を取得する

ストアドオブジェクトのエラー情報を参照するには、XXX_ERRORSデータディクショナリビューを参照します。 XXX_E ...
ORACLE

[SQL] 昇順でNULL値を先頭、降順でNULL値を末尾に並べる

デフォルトのソートは、昇順はNULL値が最後に、降順ではNULL値が最初に並びますが、 NULL値を昇順時には先頭に、降 ...
ORACLE

[データディクショナリ] 表領域の情報を取得する

TABLESPACE(表領域)の情報を参照するには、 TABLESPACESデータディクショナリビューを参照します。 T ...
ORACLE

[ORACLE関数] TIMESTAMP型から年月日等の値のみを取得する(EXTRACT)

TIMESTAMP型から年月日等の値のみを取得するには、EXTRACT関数を使用します。 サンプル 例)systimes ...

スポンサーリンク