ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] オラクルにログインする

投稿日:2018年8月20日 更新日:

SQL*Plusでオラクルにログインするには、sqlplusコマンドを使用します。

構文

(sqlplusコマンドの構文)
sqlplus [オプション] <ユーザ名>/<パスワード>@<接続文字列>
【オプション】
記号意味
-Lエラー時にもう1回ログオンを試行する
-Sサイレントモードで起動
SQL*Plusが出力するメッセージを表示しない
※下記、関連項目のリンク先をご覧ください。
-Hコマンドのヘルプを表示する
-Vコマンドのバージョンを表示する
※下記、関連項目のリンク先をご覧ください。

サンプル

例)ユーザ:hoge、パスワード:pass、接続文字列:db01でログインする

コマンドプロンプト
c:\>sqlplus hoge/pass@db01 SQL*Plus: Release 12.2.0.1.0 Production on 水 8月 1 15:00:00 2018 Copyright (c) 1982, 2017, Oracle. All rights reserved. Oracle Database 12c Standard Edition Release 12.1.0.2.0 - 64bit Production に接続されました。 SQL>

解説

  • 接続文字列は、オラクルデータベースの接続先を定義したファイル「tnsnames.ora」ファイルに定義した接続名称です。
  • Oracle 11g以降では、パスワードの大文字と小文字が区別されます。
    (10g以前では、パスワードの大文字小文字は区別されません。)

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク