ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] オラクルサーバとクライアントのバージョンを取得する

投稿日:2017年7月25日 更新日:

オラクルサーバとクライアントのバージョンを取得するサンプルです。

オラクルサーバのバージョンを取得する

サーバ側のバージョンを取得するには、SQL*Plus上で以下のSQLを実行します。

例1)オラクルサーバのバージョンを取得する

SQL*Plus
SQL> select * from v$version; BANNER ---------------------------------------------------------------- Oracle Database 11g Release 11.2.0.2.0 - 64bit Production PL/SQL Release 11.2.0.2.0 - Production CORE 11.2.0.2.0 Production TNS for 64-bit Windows: Version 11.2.0.2.0 - Production NLSRTL Version 11.2.0.2.0 - Production SQL>

バージョン番号のみ取得したい場合は以下のように取得します。

例2)オラクルサーバのバージョンを取得する

SQL*Plus
SQL> select parameter, value from NLS_DATABASE_PARAMETERS where parameter = 'NLS_RDBMS_VERSION'; PARAMETER VALUE --------------------- -------------------------- NLS_RDBMS_VERSION 11.2.0.2.0 SQL>

オラクルクライアントのバージョンを取得する

クライアント側のバージョンを取得するには、コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。

例)オラクルクライアントのバージョンを取得する

コマンドプロンプト
C:\>sqlplus -version SQL*Plus: Release 11.2.0.2.0 Production

「sqlplus -v」でもOKです。

解説

  • サーバ側のバージョンは、V$VERSIONビューまたは、NLS_DATABASE_PARAMETERSを検索します。
  • クライアント側のバージョンは、SQL*Plus -versionコマンドで取得します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] tnsnames.oraの設定

オラクルクライアントからオラクルデータベースに接続するには、tnsnames.oraファイルに接続情報を設定します。 設 ...
ORACLE

[データディクショナリ] ログインユーザが所有するオブジェクトに関するアクセス権限を表示する

権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示するには、 XXX_TAB_PRIVS_MADEデータディクショ ...
ORACLE

[ORACLE] sysdateから年月日のみ取得する

sysdateから年月日のみ取得するには、sysdateをTRUNCします。 サンプル 例)年月日のみのsysdateを ...
ORACLE

[データディクショナリ] 列の情報を取得する

テーブルの列(COLUMN)の情報を参照するには、 TAB_COLUMNSデータディクショナリビューを参照します。 TA ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01400: NULLは挿入できません。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01400: ("xxx"."xxx"."xxx")にはNULLは挿入で ...

スポンサーリンク