ORACLE操作

[ORACLE] オブジェクトの作成日時、更新日時を取得する

投稿日:

オラクルのオブジェクト(テーブルやプロシージャ、ファンクションなど)の作成日時、更新日時を取得するサンプルです。

サンプル

例)自身が所有する全てのオブジェクトの作成日と更新日を取得するSQL

実行例
オブジェクト名 オブジェクトタイプ 作成日時 最終更新日時 ------------------ ------------------- ------------------- ------------------- PKG_TEST1 PACKAGE 2019/09/02 13:21:53 2020/08/10 19:59:07 PKG_TEST1 PACKAGE BODY 2019/09/02 13:22:20 2020/08/10 19:59:07 M_USER TABLE 2019/09/01 13:43:06 2020/08/10 19:58:26 V_CODE VIEW 2019/09/01 13:43:06 2020/08/10 19:58:28

解説

  • オブジェクトには TABLE、VIEW、FUNCTION、INDEX、PROCEDURE、SEQUENCE、PACKAGE、PACKAGE BODY などがあります。
  • 自身がアクセスできる全てのオブジェクトを対象にしたい場合は、all_objectsをFROM句に指定してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク