ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 文字数でサイズ指定する文字列型(NVARCHAR2、NCHAR)

投稿日:

文字数でサイズ指定する文字列型には、NVARCHAR2型、NCHAR型があります。

VARCHR2型やCHAR型はバイト数でサイズ指定しますが、NVARCHAR2型/NCHAR型は文字数でサイズ指定するため、全角文字の場合でもバイト数を考慮する必要がなく大変便利です。

NVARCHAR2型とNCHAR型

NVARCHAR2型可変文字列型。
全角文字、半角文字の区別なく指定した文字数格納できる
NCHAR型固定文字列型。
全角文字、半角文字の区別なく指定した文字数格納できる

例)NVARCHAR2(5) に格納できる文字

  • あいうえお
  • ABCDE
  • 12345
  • あAいBう

解説

  • 文字コードがUTF-8だと、文字によって2バイトだったり3バイトだったりするので、カラムサイズを決める時にとても悩みますが、NVARCHAR2型やNCAHR型を使えば文字数で考えられるのでとても便利です。
  • 全角文字が格納される可能性があるカラムはVARCHAR2型やCHAR型ではなく、NVARCHAR2型やNCHAR型を使うことをお勧めします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] 表領域の自動拡張をオンに変更する

表領域の自動拡張をオンに変更するサンプルです。 自動拡張の設定は表領域単位ではなくデータファイル単位で行うため、  デー ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 正しい日付文字列かどうかチェックするFunction

引数に渡された値が正しい日付文字列かどうかを判定するFUNCTIONです。 サンプルソース 例)値がYYYYMMDD形式 ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 年月日から消費税率を返すFunction

YYYYMMDD形式の日付文字列を渡すと、対象日の消費税率を返すFunctionです。 サンプルFunction 例)年 ...
ORACLE

[SQL*Plus] オラクルにログインする

SQL*Plusでオラクルにログインするには、sqlplusコマンドを使用します。 構文 (sqlplusコマンドの構文 ...
ORACLE

[SQL] 2つのSELECT結果の差分抽出する(MINUS)

2つのSELECT結果の差分を抽出するには、MINUSを使用します。 厳密にいうと、最初のSELECT結果から後のSEL ...

スポンサーリンク