ORACLE機能

[ORACLE] オブジェクトのステータスを取得する

投稿日:

オブジェクトのステータスを取得するには、all_objectsデータディクショナリのstatus列を確認すればOKです。

サンプル

例)自身がアクセスできるすべてのオブジェクトの名称とステータスを表示する

SQL*Plus
select object_name, object_type, status from all_objects;

例)自身がアクセスできるすべてのオブジェクトで「無効」となっているものを検索する

SQL*Plus
select object_name, object_type from user_objects where status = 'INVALID';

解説

  • status列は以下2つの値があります。
    VALID:有効
    INVALID:無効

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] バッファをクリアする

バッファをクリアするには、clear sqlを使用します。 サンプル 例)バッファのクリア前確認・クリア・クリア後確認を ...
ORACLE

[ORACLE] ディレクトリに権限を付与する

ディレクトリに権限を付与するサンプルです。 構文 (ディレクトリに読取り権限を付与する) GRANT READ ON D ...
ORACLE

[ORACLE] テーブル名やカラム名に予約語を使う

テーブル名やカラム名には通常、予約語(SELECTとかINSERTなど)は使用できませんが、ダブルクォーテーションで囲う ...
ORACLE

[DBMSパッケージ] 乱数を取得する(DBMS_RANDOM)

乱数を取得するには、DBMS_RANDOMパッケージを使用します。 サンプル 例)0以上1未満の小数値を取得する SQL ...
ORACLE

[データディクショナリ] 列の情報を取得する

テーブルの列(COLUMN)の情報を参照するには、 TAB_COLUMNSデータディクショナリビューを参照します。 TA ...

スポンサーリンク