ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] PROFILEを作成する

投稿日:2019年2月16日 更新日:

プロファイルを作成するサンプルです。

サンプル

例)プロファイル「PRO01」を作成する

各パラメータの詳細は以下をご覧ください。

【PROFILEのパラメータ】
パラメータ意味値の例
SESSIONS_PER_USERセッション数UNLIMITED
CPU_PER_SESSIONCPU時間(秒)UNLIMITED
CONNECT_TIME接続時間(分)UNLIMITED
IDLE_TIME待機時間(分)UNLIMITED
LOGICAL_READS_PER_SESSION読込ブロック数UNLIMITED
PRIVATE_SGA占有SGAサイズ(KB)UNLIMITED
COMPOSITE_LIMIT総リソースコストUNLIMITED
CPU_PER_CALLCPU時間(秒)UNLIMITED
LOGICAL_READS_PER_CALL読込ブロック数UNLIMITED
FAILED_LOGIN_ATTEMPTSLOGIN失敗可能数UNLIMITED
PASSWORD_LOCK_TIMEアカウントロック期間(日)1
PASSWORD_LIFE_TIMEパスワード使用可能期間(日)UNLIMITED
PASSWORD_REUSE_TIMEパスワード再使用可能期間(日)UNLIMITED
PASSWORD_REUSE_MAXパスワード変更回数UNLIMITED
PASSWORD_GRACE_TIMEパスワード変更猶予期間(日)7
PASSWORD_VERIFY_FUNCTIONパスワード認証用関数NULL

解説

  • プロファイルは、ユーザにリソース使用の制限を掛けるものです。ユーザは必ずいずれかのプロファイルの制限を受けています。
  • ORACLE11g以降は、PASSWORD_LIFE_TIMEがデフォルトで180になっているのでご注意ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク