ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] リスナーの定義を調べる

投稿日:

リスナーの定義は、listener.oraファイルを確認します。

listener.oraファイルの場所

listener.oraファイルは以下の場所にあります。

(Windows系)
%ORACLE_HOME%\network\admin\listener.ora
(UNIX系)
$ORACLE_HOME/network/admin/listener.ora

ORACLE_HOMEはORACLEをインストールしたフォルダ(ディレクトリ)です。

listener.oraファイルの記述例

(listener.ora)
# listener.ora Network Configuration File: C:\app\product\11.2.0\db01\network\admin\listener.ora # Generated by Oracle configuration tools. LISTENER = (DESCRIPTION_LIST = (DESCRIPTION = (ADDRESS = (PROTOCOL = TCP)(HOST = 999.999.999.999)(PORT = 1521)) (ADDRESS = (PROTOCOL = IPC)(KEY = EXTPROC)) ) )

参考


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-08002: 順序XXX.CURRVALはこのセッションではまだ定義されていません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-08002: 順序XXX.CURRVALはこのセッションではまだ定義され ...
ORACLE

[ORACLE] ユーザを作成・変更・削除する

ユーザを作成・変更・削除するサンプルです。 ユーザを作成する ユーザを作成するには、CREATE USER句を使用します ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01017: ユーザー名/パスワードが無効です。ログオンは拒否されました。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01017: ユーザー名/パスワードが無効です。ログオンは拒否されました ...
ORACLE

[ORACLE] 表領域の使用量を確認する

表領域のサイズ、使用量、空き容量、使用割合を確認するSQLです。 サンプル 例)表領域のサイズ、使用量、空き容量、使用割 ...
ORACLE

[ORACLE] ORAエラー番号からメッセージを確認する(sqlerrm)

ORAエラー番号からメッセージを確認したい場合は、sqlerrmを使用します。 サンプル 例)ora-00942のメッセ ...

スポンサーリンク