ORACLE機能 標準パッケージ

[DBMSパッケージ] マテリアライズドビューの再計算を行う(DBMS_MVIEW.REFRESH)

投稿日:

マテリアライズドビューの再計算を手動で行うには、DBMS_MVIEW.REFRESHパッケージを使用します。

サンプル

例)マテリアライズドビュー「mymview」の再計算を行う

実行例
SQL> exec DBMS_MVIEW.REFRESH('mymview'); PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。 SQL>

解説

  • DBMS_MVIEW.REFRESHは、マテリアライズドビューを手動でリフレッシュするパッケージです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, 標準パッケージ
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク