ORACLE機能

[ORACLE] テーブル名やカラム名に予約語を使う

投稿日:

テーブル名やカラム名には通常、予約語(SELECTとかINSERTなど)は使用できませんが、ダブルクォーテーションで囲うことで使用することができます。

サンプル

例)ダメな例

SELECTは予約語なので、エラー(ORA-00903やORA-00904)が発生します。

例)OKな例

SELECTは予約語ですが、ダブルクォーテーションで囲っているためOKです。

備考

  • テーブル名やカラム名に予約語を使用した場合は、そのテーブルを検索する時もダブルクォーテーションが必要になります。
  • ダブルクォーテーションで囲えばテーブル名やカラム名に予約語を使用できますが、分かりづらくなるためよっぽど特別な理由が無い限りお勧めできません。

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] テーブルと同じROWTYPEを定義する

既に存在するテーブルと同じTYPEを定義するには、%ROWTYPEを使用します。 サンプル M_PREFというテーブルを ...
ORACLE

[ORACLE関数] 文字列内で正規表現に合致する箇所を置換する(REGEXP_REPLACE)

文字列内で正規表現に合致する箇所を置換するには、REGEXP_REPLACE関数を使用します。 構文 (REGEXP_R ...
ORACLE

[SQL*Plus] 列ヘッダの区切り線を設定する(set underline)

列ヘッダの区切り線を設定するには、「underline」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show und ...
ORACLE

[ORACLE] ディレクトリを作成する

ディレクトリを作成するには、CREATE DIRECTORY文を使用します。 構文 (ディレクトリを作成する) CREA ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-12154: TNS: 指定された接続識別子を解決できませんでした

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-12154: TNS: 指定された接続識別子を解決できませんでした (英 ...

スポンサーリンク