ORACLE機能 標準パッケージ

[DBMSパッケージ] スリープする(DBMS_LOCK)

投稿日:

スリープをするには、DBMS_LOCKパッケージを使用します。

サンプル

例)3秒スリープをする

3秒後に「スリープしました。」が出力されます。

解説

  • DBMS_LOCK.SLEEPの引数にスリープしたい時間を秒単位で指定します。
  • DBMS_LOCKの実行には、「EXECUTE ON DBMS_LOCK」権限が必要です。
    (付与構文) → GRANT EXECUTE ON DBMS_LOCK TO ユーザID;

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, 標準パッケージ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] Date型を指定した単位で四捨五入する(round)

Date型を指定した単位で四捨五入するには、ROUND関数を使用します。 サンプル 例)Date型日付を月単位で四捨五入 ...
ORACLE

[データディクショナリ] ストアドなどのソース情報を取得する

プロシージャやファンクションなどのソース情報を取得するには、SOURCEデータディクショナリを検索します。 SOURCE ...
ORACLE

[SQL] SELECT結果をくっつける(UNION)

SELECTした結果をくっつけて表示するには、UNIONを使用します。 UNIONは集合演算子のひとつです。 構文 UN ...
ORACLE

[ORACLE] ユーザをロック状態にする

明示的にユーザをロック状態にするサンプルです。 サンプル 例)ユーザ「taro」をロック状態にする SQL*Plus S ...
ORACLE

[ORACLE] 列にNOT NULL制約を追加/削除する

テーブルの列にNOT NULL制約を追加/削除するには、ALTER TABLE~MODIFY句を使用します。 構文 (N ...

スポンサーリンク