ORACLE機能 標準パッケージ

[DBMSパッケージ] スリープする(DBMS_LOCK)

投稿日:

スリープをするには、DBMS_LOCKパッケージを使用します。

サンプル

例)3秒スリープをする

3秒後に「スリープしました。」が出力されます。

解説

  • DBMS_LOCK.SLEEPの引数にスリープしたい時間を秒単位で指定します。
  • DBMS_LOCKの実行には、「EXECUTE ON DBMS_LOCK」権限が必要です。
    (付与構文) → GRANT EXECUTE ON DBMS_LOCK TO ユーザID;

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, 標準パッケージ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-12545: ターゲット・ホストまたはオブジェクトが存在しないため、接続に失敗しました

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-12545: ターゲット・ホストまたはオブジェクトが存在しないため、接続 ...
ORACLE

[データディクショナリ] シーケンスの情報を取得する

SEQUENCE(順序)の情報を参照するには、 SEQUENCESデータディクショナリビューを参照します。 SEQUEN ...
ORACLE

[PL/SQL] カーソルでFOR~IN処理を行う(暗黙カーソル)

FOR~IN構文を使ってカーソル処理を行うサンプルです。 このカーソル処理は、暗黙カーソルと呼びます。 サンプル 【te ...
ORACLE

[ORACLE関数] 絶対値を求める(ABS)

絶対値を求めるには、ABS関数を使用します。 構文 (絶対値を求める構文) ABS(<数値>) サンプルコード 例)-1 ...
ORACLE

[SQL*Plus] 実行したSQLを表示、編集する(list)

直前に実行したSQL文を表示したり編集したりするには、listコマンドを使用します。 サンプル 例1)直前に実行したSQ ...

スポンサーリンク