ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] SELECTした結果を直接変数にセットする(SELECT~INTO句)

投稿日:2017年9月3日 更新日:

SELECTした結果を直接変数にセットするには、SELECT~INTO句を使用します。

サンプル

例)TEST_TBLテーブルの検索結果を変数にセットする

解説

  • SELECT~INTO句では、必ず1行が返るようなSELECT文でないと、
    ORA-01422: 完全フェッチがリクエストよりも多くの行を戻しました。」エラーが発生します。
  • 結果が1行も帰らない場合はEXCEPTIONが発生するので、サンプルのようにWHEN NO DATA FOUND THENでキャッチする必要があります。
  • SELECTのカラムの並びと、INTOの変数の並びは合わせる必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] CASE文でORA-00932が発生する場合

CASE文でORA-00932が発生する場合は、 分岐した結果の型が一致していない事が原因です。 サンプル 例えば、以下 ...
ORACLE

[ORACLE] 数値文字列を正しくソートする

数値文字列を正しくソートする方法です。 以下のテーブルをサンプルとします。 【M_SHAIN】 IDNAME 1鈴木 2 ...
ORACLE

[PL/SQL] コメントを付ける

PL/SQLでコメントを付けるサンプルです。 構文 (1行コメント) -- コメント (複数行コメント) /* コメント ...
ORACLE

[データディクショナリ] 制約の情報を取得する

制約の情報を参照するには、 CONSTRAINTSデータディクショナリビューを参照します。 CONSTRAINTSデータ ...
ORACLE

[ORACLE関数] グループ単位で順位を飛ばして順位を付ける(RANK~PARTITION BY)

検索結果をグループ単位で順位を飛ばして順位を付けるには、RANK~PARTITION BY句を使用します。 順位を飛ばし ...

スポンサーリンク