ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] SELECTした結果を直接変数にセットする(SELECT~INTO句)

投稿日:2017年9月3日 更新日:

SELECTした結果を直接変数にセットするには、SELECT~INTO句を使用します。

サンプル

例)TEST_TBLテーブルの検索結果を変数にセットする

解説

  • SELECT~INTO句では、必ず1行が返るようなSELECT文でないと、
    ORA-01422: 完全フェッチがリクエストよりも多くの行を戻しました。」エラーが発生します。
  • 結果が1行も帰らない場合はEXCEPTIONが発生するので、サンプルのようにWHEN NO DATA FOUND THENでキャッチする必要があります。
  • SELECTのカラムの並びと、INTOの変数の並びは合わせる必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] 数値の表示桁数を設定する(set numwidth)

数値の表示桁数を設定するには、「numwidth」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show numwid ...
ORACLE

[ORACLE] PROFILEを作成する

プロファイルを作成するサンプルです。 サンプル 例)プロファイル「PRO01」を作成する [crayon-5e287af ...
ORACLE

[SQL] 昇順でNULL値を先頭、降順でNULL値を末尾に並べる

デフォルトのソートは、昇順はNULL値が最後に、降順ではNULL値が最初に並びますが、 NULL値を昇順時には先頭に、降 ...
ORACLE

[データディクショナリ] ログインユーザが所有するオブジェクトに関するアクセス権限を表示する

権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示するには、 XXX_TAB_PRIVS_MADEデータディクショ ...
ORACLE

[標準パッケージ] ファイルを削除する(UTL_FILE.FREMOVE)

ファイルを削除するには、UTL_FILE.FREMOVEを使用します。 構文 (ファイル存在チェックを行う) UTL_F ...

スポンサーリンク