ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] テーブルを削除する(DROP TABLE)

投稿日:

テーブルを削除するには、DROP TABLE文を使用します。

構文

(テーブルを削除する)
DROP TABLE <テーブル名> [CASCADE CONSTRAINTS] [PURGE];
【DROP TABLE文のパラメータ】
CASCADE CONSTRAINTS制約も同時に削除する場合に指定する
PURGEリサイクルビンに移さず完全に削除する場合に指定する

サンプル

例)mytblテーブルを制約と共に削除する

実行例
SQL> DROP TABLE mytbl CASCADE CONSTRAINTS; 表が削除されました。

解説

  • 特に理由が無い限り、PURGEは付けない方が安全です。
    (リサイクルビンにあればいつでも復活させることができるため。)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事


スポンサーリンク