ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE関数] 数値の符号を取得する(SIGN)

投稿日:

数値の符号を取得するには、SIGN関数を使用します。

構文

(符号を取得する関数)
SIGN(<数値>)

整数の場合は1、負数の場合は-1、ゼロの場合は0が返ります。

サンプルコード

例)-100の符号を取得する

結果
SIGN(-100) ----------------- -1

解説

  • 整数の場合は1、負数の場合は-1、ゼロの場合は0が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] 日付型を比較する

日付型どうしを比較するには、不等号記号で比較すればOKです。 サンプル 例)test_tbl.dt列(DATE型)が'2 ...
ORACLE

[ORACLE関数] ASCIIコードを文字に変換する(CHR)

ASCIIコードを文字に変換するには、CHR関数を使用します。 構文 (CHR関数構文) CHR(ASCIIコード) サ ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-00439: 機能は有効ではありません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00439: 機能は有効ではありません:xxx (英語) ORA-004 ...
ORACLE

[ORACLE関数] 文字数単位で文字を切り出す(SUBSTR)

オラクルで文字列から文字数単位で文字を切り出すには、SUBSTR関数を使用します。 構文 構文は以下の通りです。 SUB ...
ORACLE

[ORACLE] ソート順をランダムに検索する

検索する毎に異なるソート順で結果を返すサンプルSQLです。 サンプル 例)M_USERテーブルからソート順をランダムに検 ...

スポンサーリンク