ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] データベースファイル作成時のデフォルトの場所を調べる

投稿日:

データベースファイル作成時のデフォルトの場所を確認するサンプルです。

サンプル

例)データベースファイル作成時のデフォルトの場所を確認する

解説

  • 初期化パラメータの「db_create_file_dest」の値を確認すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] べき乗を求める(POWER)

ORACLEでべき乗を求めるには、POWERを使用します。 サンプル 例)2の3乗を求める SQL*Plus SQL&g ...
ORACLE

[PL/SQL] 条件値がnullでない場合のみ検索条件に含める

条件値がnullの場合は検索条件とせず、nullでない場合のみ検索条件とするサンプルです。 サンプルコード 例)valが ...
ORACLE

[ORACLE関数] 大文字・小文字を変換する(UPPER, LOWER)

大文字・小文字を変換するには、UPPERまたはLOWERを使用します。 構文 (大文字にする) UPPER(<文字列>) ...
ORACLE

[ORACLE] SPFILEの場所を調べる

SPFILEの場所を調べる方法です。 以下2種類の方法があります。 サンプル 例1)v$parameterを検索するパタ ...
ORACLE

[ORACLE関数] 指定した単位毎の件数を取得する(COUNT~OVER)

指定した単位毎の件数を取得するには、COUNT~OVER句を使用します。 サンプル 以下のテーブルを使用します。 【T_ ...

スポンサーリンク