ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] データベースファイル作成時のデフォルトの場所を調べる

投稿日:

データベースファイル作成時のデフォルトの場所を確認するサンプルです。

サンプル

例)データベースファイル作成時のデフォルトの場所を確認する

解説

  • 初期化パラメータの「db_create_file_dest」の値を確認すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-30006: リソース・ビジー; WAITタイムアウトの期限に達しました。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-30006: リソース・ビジー; WAITタイムアウトの期限に達しました ...
ORACLE

[DBMSパッケージ] スケジューラジョブを変更する(DBMS_SCHEDULER.SET_ATTRIBUTE)

スケジューラジョブの設定を変更するには、DBMS_SCHEDULER.SET_ATTRIBUTEパッケージを使用します。 ...
ORACLE

[ORACLE] CASE文でORA-00932が発生する場合

CASE文でORA-00932が発生する場合は、 分岐した結果の型が一致していない事が原因です。 サンプル 例えば、以下 ...
ORACLE

[PL/SQL] 配列(VARRAY)を生成する

配列(VARRAY)を生成するサンプルです。 サンプル 例)配列(VARRAY)を初期化・値セット・値取出しを行うサンプ ...
ORACLE

[V$表] 表領域の情報を取得する(V$TABLESPACE)

制御ファイルからの表領域の情報を参照するには、V$TABLESPACEビューを参照します。 V$TABLESPACEの定 ...

スポンサーリンク