ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] FunctionをSELECT文中で実行する

投稿日:

ファンクションをSELECT文で実行するサンプルです。

サンプル

例)f_testというファンクションに引数5を渡して実行する

SQL*Plus
SQL> select f_test(5) from dual; f_test(5) -------------------- 25

f_testに5を渡すと25が返るという前提です。

解説

  • SQL文中でファンクションを実行するには、select句にファンクションをそのまま記述します。
  • FROM句に記述するテーブルが存在しない場合は、dualを指定すればOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] NESTED TABLE配列の要素を削除する(DELETE)

NESTED TABLE配列の要素を削除するには、DELETEを使用します。 サンプル 例)NESTED TABLE配列 ...
ORACLE

[PL/SQL] ストアドを再コンパイルする

パッケージやプロシージャを再コンパイルするには、 ALTER PROCEDURE文 / ALTER PACKAGE文を使 ...
ORACLE

[データディクショナリ] ログインユーザが所有するオブジェクトに関するアクセス権限を表示する

権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示するには、 XXX_TAB_PRIVS_MADEデータディクショ ...
ORACLE

[データディクショナリ] ユーザーまたはロールに付与されたロールの情報を取得する

ユーザーまたはロールに付与されたロールの情報を参照するには、 XXX_ROLE_PRIVSデータディクショナリビューを参 ...
ORACLE

[SQL*Plus] EDIT機能を使う

EDIT機能を使うと、SQL*Plus上でストアドを修正しながら実行するといった事が可能で、とても効率よく開発することが ...

スポンサーリンク