ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] テーブルから主キーを削除する

投稿日:2017年9月13日 更新日:

テーブルから主キー(プライマリーキー)を削除するには、
ALTER TABLE~DROP PRIMARY KEY句を使用します。

構文

(主キーを削除する)
ALTER TABLE テーブル名 DROP PRIMARY KEY;

通常テーブルでも一時テーブルでも、同じ構文です。

サンプル

例)テーブル「MYTABLE」から主キーを削除する

実行例
SQL> ALTER TABLE mytable DROP PRIMARY KEY; 表が変更されました。

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] テーブル名やカラム名に予約語を使う

テーブル名やカラム名には通常、予約語(SELECTとかINSERTなど)は使用できませんが、ダブルクォーテーションで囲う ...
ORACLE

[データディクショナリ] シーケンスの情報を取得する

SEQUENCE(順序)の情報を参照するには、 SEQUENCESデータディクショナリビューを参照します。 SEQUEN ...
ORACLE

[PL/SQL] 独自例外を生成して投げる(RAISE)

独自例外を生成して投げるサンプルです。 サンプル 例)独自例外を生成して投げるプロシージャ [crayon-5e287d ...
ORACLE

[ORACLE] デフォルトの日付フォーマットを確認する

オラクルで使用されるデフォルトの日付フォーマットを確認する方法です。 DATE型のデフォルトフォーマットを確認する 例) ...
ORACLE

[ORACLE] 列名を変更する(ALTER TABLE~RENAME COLUMN)

テーブルの列名を変更するには、ALTER TABLE~RENAME COLUMNを使用します。 構文 (列名変更構文) ...

スポンサーリンク