ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] テーブルから主キーを削除する

投稿日:2017年9月13日 更新日:

テーブルから主キー(プライマリーキー)を削除するには、
ALTER TABLE~DROP PRIMARY KEY句を使用します。

構文

(主キーを削除する)
ALTER TABLE テーブル名 DROP PRIMARY KEY;

通常テーブルでも一時テーブルでも、同じ構文です。

サンプル

例)テーブル「MYTABLE」から主キーを削除する

実行例
SQL> ALTER TABLE mytable DROP PRIMARY KEY; 表が変更されました。

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[データディクショナリ] ビューの情報を取得する

VIEW(ビュー)の情報を参照するには、 VIEWSデータディクショナリビューを参照します。 VIEWSデータディクショ ...
ORACLE

[SQL*Plus] 検索結果の列区切り文字を変更する(set colsep)

検索結果の列区切り文字を変更するには、set colsepを使用します。 構文 (表示構文) show colsep ( ...
ORACLE

[ORACLE] テンポラリーテーブルの一覧を取得する

テンポラリーテーブルの一覧を取得するSQLです。 サンプル 例)テンポラリーテーブルの一覧を取得する [crayon-5 ...
ORACLE

[ORACLE] リサイクルビンからテーブルを完全に削除する(PURGE RECYCLEBIN)

リサイクルビンからテーブルを完全に削除するには、purge recyclebinコマンドを使用します。 サンプル まずは ...
ORACLE

[PL/SQL] CASE文を使う

PL/SQLでのCASEサンプルです。 構文 (CASE文の構文) CASE <値>  WHEN <比較値1> THEN ...

スポンサーリンク