ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] レコードのTYPEを定義する

投稿日:2017年4月25日 更新日:

レコードのTYPEを定義するサンプル3パターンです。
①型を個別に指定するパターン、
②既存テーブルを元に定義するパターン、
③カーソルを元に定義するパターン
があります。

サンプル

①型を個別に指定してTYPEを定義する

②既存テーブルを元にTYPEを宣言する

③カーソル定義を元にTYPEを宣言する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] 1つのSQLで複数のINSERTを実行する

1つのSQLで複数のINSERTを実行するサンプルです。 サンプル 例)1つのSQLでm_testテーブルに3つのINS ...
ORACLE

[ORACLE] 初期化パラメータの値を取得する

初期化パラメータの値を取得する方法です。 SQL*Plusコマンドを使う方法と、V$表を検索する方法の2パターンがありま ...
ORACLE

[SQL/Plus] コマンドでプロシージャを実行する

SQL*Plus上のコマンドでプロシージャを実行するサンプルです。 サンプル 例1)OUTパラメータが無いプロシージャの ...
ORACLE

[ORACLE] 数値文字列を正しくソートする

数値文字列を正しくソートする方法です。 以下のテーブルをサンプルとします。 【M_SHAIN】 IDNAME 1鈴木 2 ...
ORACLE

[SQL*Plus] プロシージャ作成時のエラー内容を表示する(show errors)

プロシージャ作成時のエラー内容を表示するには、show errorsを使用します。 構文 (エラー内容表示構文) sho ...

スポンサーリンク