ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] SELECT文を直接指定した暗黙カーソル

投稿日:

SELECT文を直接指定した暗黙カーソルのサンプルです。

サンプル

例)FOR~IN句に直接SELECT文を指定してLOOP処理する

解説

  • 簡単なSELECT文をカーソルLOOPしたい場合に便利な書き方です。

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] パスワードの大文字小文字を区別しないようにする

Oracle11g以降のバージョンから、データベースにログインする時のパスワードが大文字小文字区別されるようになりました ...
ORACLE

[ORACLE] 既存のシーケンスの現在値を進める

既存のシーケンスの現在値を進めるサンプルです。 オラクルのシーケンスは、既に作成されたシーケンスの現在値を直接更新する方 ...
ORACLE

[V$表] 制御ファイルの情報を取得する(V$CONTROLFILE)

制御ファイルの情報を参照するには、V$CONTROLFILEビューを参照します。 V$CONTROLFILEの定義 V$ ...
ORACLE

[ORACLE] 状態が無効なオブジェクト一覧を表示する

状態が無効(INVALID)なオブジェクト一覧を表示するSQLです。 サンプル 例)状態が無効(INVALID)なオブジ ...
ORACLE

[標準パッケージ] ファイルを削除する(UTL_FILE.FREMOVE)

ファイルを削除するには、UTL_FILE.FREMOVEを使用します。 構文 (ファイル存在チェックを行う) UTL_F ...

スポンサーリンク