ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] 条件値がnullでない場合のみ検索条件に含める

投稿日:2017年4月26日 更新日:

条件値がnullの場合は検索条件とせず、nullでない場合のみ検索条件とするサンプルです。

サンプルコード

例)valがnullでない場合のみ、m_user.nameの検索条件とする

メモ

  • 一覧の検索画面などに便利な記述方法です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] DBMS_OUTPUTからの出力を有効/無効にする(set serveroutput)

DBMS_OUTPUTからの出力を有効/無効にするには、「serveroutput」システム変数を使用します。 構文 ( ...
ORACLE

[SQL*Plus] ログインユーザを確認する(show user)

SQL*Plusでログインユーザを確認するには、show userコマンドを使います。 サンプル 例)ログインユーザ名を ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-00001: 一意制約に反しています

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00001: 一意制約(XXX.XXX)に反しています (英語) ORA ...
ORACLE

[ORACLE] リサイクルビンからテーブルを完全に削除する(PURGE RECYCLEBIN)

リサイクルビンからテーブルを完全に削除するには、purge recyclebinコマンドを使用します。 サンプル まずは ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01565: ファイル'XXX'の識別中にエラーが発生しました

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01565: ファイル'XXX'の識別中にエラーが発生しました (英語) ...

スポンサーリンク