ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] 条件値がnullでない場合のみ検索条件に含める

投稿日:2017年4月26日 更新日:

条件値がnullの場合は検索条件とせず、nullでない場合のみ検索条件とするサンプルです。

サンプルコード

例)valがnullでない場合のみ、m_user.nameの検索条件とする

メモ

  • 一覧の検索画面などに便利な記述方法です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[データディクショナリ] ユーザーまたはロールに付与されたロールの情報を取得する

ユーザーまたはロールに付与されたロールの情報を参照するには、 XXX_ROLE_PRIVSデータディクショナリビューを参 ...
ORACLE

[ORACLE] プロシージャやファンクションのソースを確認する

プロシージャやファンクションのソースを確認するサンプルです。 サンプル 例)プロシージャ「p_test」のソースを確認す ...
ORACLE

[ORACLE関数] 数値の符号を取得する(SIGN)

数値の符号を取得するには、SIGN関数を使用します。 構文 (符号を取得する関数) SIGN(<数値>) 整数の場合は1 ...
ORACLE

[ORACLE] 検索結果のグループ単位に件数を取得する(COUNT~OVER PARTITION BY)

GROUP BY句を使用せずに検索結果のグループ単位に件数を取得するには、 COUNT~OVER(PARTITION B ...
ORACLE

[SQL] 2つのSELECT結果の差分抽出する(MINUS)

2つのSELECT結果の差分を抽出するには、MINUSを使用します。 厳密にいうと、最初のSELECT結果から後のSEL ...

スポンサーリンク