ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] nullの表示を変更する(set null)

投稿日:2017年5月14日 更新日:

検索結果でnull値の表示を変更するには、「set null」を使用します。

サンプル

例)null値の表示を「***」にする。

サンプル
SQL> set null *** SQL> select * from m_user; CD NAME ----- --------------------- 100 山本 200 *** 300 一ノ瀬

CD = 200のNAME値がnullの場合の表示です。

メモ

  • null値の表示はデフォルトではブランクです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL] 2つのSELECT結果の重複分を抽出する(INTERSECT)

2つのSELECT結果の重複分を抽出するには、INTERSECTを使用します。 INTERSECTは集合演算子のひとつで ...
ORACLE

[ORACLE関数] レコードに順番を付ける(ROW_NUMBER~OVER)

レコードに順番を付けるには、ROW_NUMBER~OVER関数を使用します。 サンプル 以下データをサンプルとします。 ...
ORACLE

[ORACLE] SYNONYM(別名)を作成する

シノニムは、テーブルやストアドなどのオブジェクトに付けた別名のことです。 シノニムを作成すると、シノニム名でオブジェクト ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-42399: 読取り専用ビューではDML操作を実行できません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-42399: 読取り専用ビューではDML操作を実行できません (英語) ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルの列を削除する

テーブルの列を削除するには、ALTER TABLE~DROP句を使用します。 構文 (1カラム削除する場合) ALTER ...

スポンサーリンク