ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] ファイルに記述されたSQLを実行する(@)

投稿日:2017年5月15日 更新日:

SQL*Plusで、ファイルに記述されたSQLを実行する方法です。

サンプル

以下のファイルをC:¥に置いたとします。

(mybatch.sql)
INSERT INTO M_USER VALUES('901', '田中'); INSERT INTO M_USER VALUES('902', '鈴木'); INSERT INTO M_USER VALUES('903', '高橋');

SQL*Plusで「@」を付けてファイルを指定して実行します。

コマンドプロンプト
SQL> @c:¥mybatch.sql

これで、ファイル内のSQLがすべて実行されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] TIMESTAMP型から年月日等の値のみを取得する(EXTRACT)

TIMESTAMP型から年月日等の値のみを取得するには、EXTRACT関数を使用します。 サンプル 例)systimes ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルにひも付くINDEX名を確認する

テーブルにひも付くINDEX名を確認する方法です。 サンプル 例)テーブルにひも付くINDEX名を確認するSQL [cr ...
ORACLE

[SQL*Plus] SGAの情報を表示する(show sga)

SQL*PlusでSGAの情報を表示するには、show sgaコマンドを使います。 サンプル 例)SGAの情報を表示する ...
ORACLE

[ORACLE] 制御ファイルの場所を調べる

制御ファイルの場所を調べるサンプルです。 サンプル 例)制御ファイルの場所を確認する [crayon-5e31bc821 ...
ORACLE

[SQL*Plus] システム変数の一覧を表示する(show all)

システム変数の一覧を表示するには、show allコマンドを使用します。 サンプル 例)システム変数の一覧を表示する S ...

スポンサーリンク