ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 同じ構成の2つのテーブルのデータの差分を取得するSQL

投稿日:2017年5月16日 更新日:

同じ構成の2つのテーブルの差分を取得するSQL文です。

サンプルSQL

例)同構成の2つのテーブル「m_dept1」「m_dept2」のデータの差分を取得する

「m_dept1」「m_dept2」の部分をお使いの環境に読みかえてご使用ください。

実行例

以下、同じ構成の2つのテーブルを例にします。

【M_DEPT1】
KEY1NAMEPEOPLE
100総務10
101経理5
102営業20
【M_DEPT2】
KEY1NAMEPEOPLE
100総務10
101経理4
103開発30
結果
結果 KEY1 ------------------------- -------- M_DEPT1のみに存在する行 102 M_DEPT2のみに存在する行 103 差異のある行 101

メモ

  • 2つの環境それぞれでマスタをメンテナンスしてしまった場合等に、差分を取るのにご利用ください。
  • 単純に差分のみ取得したい場合は、MINUS集合演算子をご使用ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク