ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 同じ構成の2つのテーブルのデータの差分を取得するSQL

投稿日:2017年5月16日 更新日:

同じ構成の2つのテーブルの差分を取得するSQL文です。

サンプルSQL

例)同構成の2つのテーブル「m_dept1」「m_dept2」のデータの差分を取得する

「m_dept1」「m_dept2」の部分をお使いの環境に読みかえてご使用ください。

実行例

以下、同じ構成の2つのテーブルを例にします。

【M_DEPT1】
KEY1NAMEPEOPLE
100総務10
101経理5
102営業20
【M_DEPT2】
KEY1NAMEPEOPLE
100総務10
101経理4
103開発30
結果
結果 KEY1 ------------------------- -------- M_DEPT1のみに存在する行 102 M_DEPT2のみに存在する行 103 差異のある行 101

メモ

  • 2つの環境それぞれでマスタをメンテナンスしてしまった場合等に、差分を取るのにご利用ください。
  • 単純に差分のみ取得したい場合は、MINUS集合演算子をご使用ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[データディクショナリ] 権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示する

権限受領者であるオブジェクトについての権限付与情報を表示するには、 XXX_TAB_PRIVS_RECDデータディクショ ...
ORACLE

[SQL*Plus] SQL*Plus起動時に毎回同じ環境設定を行う

SQL*Plus起動時に毎回同じ環境設定を行うには、glogin.sqlファイルに設定したい内容を定義しておけばOKです ...
ORACLE

[ORACLE] sysdateから年月日のみ取得する

sysdateから年月日のみ取得するには、sysdateをTRUNCします。 サンプル 例)年月日のみのsysdateを ...
ORACLE

[ORACLE関数] グループ単位にレコードに順番を付ける(ROW_NUMBER~PARTITION)

検索結果をグループ単位で順位を飛ばさずに順位を付けるには、ROW_NUMBER~PARTITION BY句を使用します。 ...
ORACLE

[ORACLE] ユーザのデフォルト表領域を変更する

ユーザのデフォルト表領域(テーブルスペース)を変更するSQL文サンプルです。 サンプル 例)ユーザ「taro」のデフォル ...

スポンサーリンク