ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 同じ構成の2つのテーブルのデータの差分を取得するSQL

投稿日:2017年5月16日 更新日:

同じ構成の2つのテーブルの差分を取得するSQL文です。

サンプルSQL

例)同構成の2つのテーブル「m_dept1」「m_dept2」のデータの差分を取得する

「m_dept1」「m_dept2」の部分をお使いの環境に読みかえてご使用ください。

実行例

以下、同じ構成の2つのテーブルを例にします。

【M_DEPT1】
KEY1NAMEPEOPLE
100総務10
101経理5
102営業20
【M_DEPT2】
KEY1NAMEPEOPLE
100総務10
101経理4
103開発30
結果
結果 KEY1 ------------------------- -------- M_DEPT1のみに存在する行 102 M_DEPT2のみに存在する行 103 差異のある行 101

メモ

  • 2つの環境それぞれでマスタをメンテナンスしてしまった場合等に、差分を取るのにご利用ください。
  • 単純に差分のみ取得したい場合は、MINUS集合演算子をご使用ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL*Plus] 自動コミットを設定する(set autocommit)

自動コミットを設定するには、「autocommit」システム変数を使用します。 構文 (表示構文) show autoc ...
ORACLE

[ORACLE] SEQUENCEから値を取得する

シーケンスから値を取得するサンプルです。 最新の値を発番して取得する(NEXTVAL) 最新の値を発番して取得するには、 ...
ORACLE

[SQL] 縦持ちのテーブルから横持ちのデータとして検索する

縦持ちのテーブルから横持ちのデータとして検索するサンプルです。 サンプル 以下のような縦持ちのテーブルをサンプルとします ...
ORACLE

[ORACLE] SPFILEからPFILEを作成する

SPファイルからPファイルを作成する方法です。 サンプル 例)SPファイルからPファイル「C:¥initDB01 ...
ORACLE

[データディクショナリ] データベースファイルの情報を取得する

データベースファイルの情報を参照するには、 DBA_DATA_FILESデータディクショナリビューを参照します。 DAT ...

スポンサーリンク