ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] バッファをクリアする

投稿日:

バッファをクリアするには、clear sqlを使用します。

サンプル

例)バッファのクリア前確認・クリア・クリア後確認を行う

SQL*Plus
SQL> list 1* select * from tab SQL> clear sql sqlはクリアされました。 SQL> list SP2-0223: SQLバッファ内に行がありません。

解説

  • 省略形は、「cl sql」です。
  • 「clear buffer」でもOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] シノニムの参照先オブジェクトを調べる

シノニムの参照先オブジェクトを調べるサンプルSQLです。 サンプル 例)シノニム名「syn01」の参照先を表示する [c ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルに主キーを追加する

主キーを追加するには、ALTER TABLE~ADD CONSTRAINT句を使用します。 主キー(プライマリーキー)は ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01821: 日付書式コードが無効です

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01821: 日付書式コードが無効です (英語) ORA-01821: ...
ORACLE

[SQL/Plus] コマンドでプロシージャを実行する

SQL*Plus上のコマンドでプロシージャを実行するサンプルです。 サンプル 例1)OUTパラメータが無いプロシージャの ...
ORACLE

[ORACLE] 表領域が自動拡張かどうかを確認する

表領域が自動拡張かどうかを確認するSQLです。 サンプル 例)表領域が自動拡張かどうかを確認するSQL [crayon- ...

スポンサーリンク