サンプル共通関数

[サンプル共通関数] 数値をカンマ区切り形式にするFunction

投稿日:2017年12月6日 更新日:

数値をカンマ区切り形式にするFunctionです。

サンプル

例)数値をカンマ区切り形式にするFunction

実行例
SQL> SELECT FNC_TO_COMMA(1234567) FROM dual; FNC_TO_COMMA(1234567) ----------------------- 1,234,567

解説


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-サンプル共通関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[サンプル共通関数] カンマ区切り数値⇒数値にするFunction

カンマ区切りの数値文字列を数値にするFunctionサンプルです。 サンプル 例)カンマ区切り数値⇒数値にするFunct ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 全角、半角空白をトリムするFunction

通常のtrimでは半角スペースしかtrimされませんが、このFunctionを使えば全角スペースもtrim対象となります ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 対象日が属する年度を取得するFunction

対象日が属する年度を取得するFunctionサンプルです。 サンプル 例)対象日が属する年度を取得するFunction ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 対象日が属する月の末日を取得するFunction

対象日が属する月の末日を取得するFunctionサンプルです。 サンプル 例)対象日が属する月の末日を取得するFunct ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 正しい日付文字列かどうかチェックするFunction

引数に渡された値が正しい日付文字列かどうかを判定するFUNCTIONです。 サンプルソース 例)値がYYYYMMDD形式 ...

スポンサーリンク