ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 既存テーブルの末尾にカラムを追加する

投稿日:2017年3月1日 更新日:

既存テーブルの末尾にカラムを追加するには、ALTER TABLE句を使用します。

構文

(テーブルにカラムを追加する構文)
ALTER TABLE <テーブル名> ADD (<カラム名> <型>, ..);

カラム名と型は、カンマ区切りで複数指定可能です。

サンプルコード

例)tab1テーブルの末尾にカラムを1つ追加

例)tab1テーブルの末尾にカラムを2つ追加

メモ

  • 既存テーブルの途中に追加はできません。
  • 途中に追加したい場合はテーブルを再作成する必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] 配列(NESTED TABLE)の要素数を取得する(COUNT)

配列(NESTED TABLE)の要素数を取得するには、COUNTを使用します。 サンプル 例)NESTED TABLE ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルの作成日時/更新日時を取得する

テーブルの作成日時/更新日時を取得するサンプルです。 サンプル 例)所有するテーブル全ての作成日時と更新日時を表示する ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01741: 長さゼロの識別子は無効です。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01741: 長さゼロの識別子は無効です。 (英語) ORA-01741 ...
ORACLE

[ORACLE関数] 絶対値を求める(ABS)

絶対値を求めるには、ABS関数を使用します。 構文 (絶対値を求める構文) ABS(<数値>) サンプルコード 例)-1 ...
ORACLE

[データディクショナリ] ユーザーまたはロールに付与されたロールの情報を取得する

ユーザーまたはロールに付与されたロールの情報を参照するには、 XXX_ROLE_PRIVSデータディクショナリビューを参 ...

スポンサーリンク