ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 既存テーブルの末尾にカラムを追加する

投稿日:2017年3月1日 更新日:

既存テーブルの末尾にカラムを追加するには、ALTER TABLE句を使用します。

構文

(テーブルにカラムを追加する構文)
ALTER TABLE <テーブル名> ADD (<カラム名> <型>, ..);

カラム名と型は、カンマ区切りで複数指定可能です。

サンプルコード

例)tab1テーブルの末尾にカラムを1つ追加

例)tab1テーブルの末尾にカラムを2つ追加

メモ

  • 既存テーブルの途中に追加はできません。
  • 途中に追加したい場合はテーブルを再作成する必要があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[SQL] 検索結果に条件分岐を行う(CASE~WHEN)

検索した結果に対して条件分岐処理を入れて、表示を変えたい場合にはCASE~WHEN句を使用します。 構文 CASE~WH ...
ORACLE

[集計関数] 合計値を求める(SUM)

検索結果を集計して合計値を求めるには、SUMを使用します。 サンプル 以下のテーブルを例にします。 【M_SCORE】 ...
ORACLE

[ORACLE関数] 大文字・小文字を変換する(UPPER, LOWER)

大文字・小文字を変換するには、UPPERまたはLOWERを使用します。 構文 (大文字にする) UPPER(<文字列>) ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-08002: 順序XXX.CURRVALはこのセッションではまだ定義されていません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-08002: 順序XXX.CURRVALはこのセッションではまだ定義され ...
ORACLE

[SQL*Plus] 検索結果のタイトルを非表示にする(set heading)

検索結果のタイトルを非表示にするには、headingを指定します。 構文 タイトルを表示する場合はon、非表示にする場合 ...

スポンサーリンク