ORACLE機能 ORAエラー

[ORAエラー] ORA-30006: リソース・ビジー; WAITタイムアウトの期限に達しました。

投稿日:2018年10月12日 更新日:

以下のように表示されます。

(日本語)
ORA-30006: リソース・ビジー; WAITタイムアウトの期限に達しました。
(英語)
ORA-30006: resource busy; acquire with WAIT timeout expired

発生パターン

このエラーは以下のような場合に発生します。

  • ロックの解除待ちであったが、待ち時間の上限に達した
  • FOR UPDATE WAIT で指定した時間経過してもロックが解除されなかった
エラー例
SQL> select * from tbl_test where col1 = 'XXX' for update wait 10; select * from tbl_test where col1 = 'XXX' for update wait 10; * 行1でエラーが発生しました。: ORA-30006: リソース・ビジー; WAITタイムアウトの期限に達しました。

tbl_testテーブルの該当レコードにロックが掛かっている前提です。

対処法

  • 対象テーブルのロックが想定通りであるか確認する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORAエラー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-01017: ユーザー名/パスワードが無効です。ログオンは拒否されました。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01017: ユーザー名/パスワードが無効です。ログオンは拒否されました ...
ORACLE

[ORACLE] 主キーの定義内容を確認する

主キーの定義内容を確認するSQLサンプルです。 サンプル 例)mytblテーブルの主キーの定義内容(対象列)を表示する ...
ORACLE

[ORACLE関数] NVARCHAR2やNCHARに型変換する(TO_NCHAR)

VARCHAR2やCHAR型を、NVARCHAR2やNCHARに型変換するには、TO_NCHAR()関数を使用します。 ...
ORACLE

[SQL] キーが存在すれば更新、無ければ挿入を行う(MERGE文)

MERGE文の書き方です。 MERGE文はキーが存在すれば更新、無ければ挿入を行うという処理を 1文で記載するSQLです ...
ORACLE

[SQL*Plus] コンソールに文字列を出力する(prompt)

コンソールに文字列を出力するには、promptを使用します。 構文 (構文) prompt <文字> サンプル 例1)コ ...

スポンサーリンク