ORACLE機能 PL/SQL

[PL/SQL] 配列(NESTED TABLE)の要素数を取得する(COUNT)

投稿日:

配列(NESTED TABLE)の要素数を取得するには、COUNTを使用します。

サンプル

例)NESTED TABLEの要素数を取得する

実行例
SQL> exec p_sample 要素数:10 一番初めのインデックス番号:1 一番最後のインデックス番号:10 要素数:7 一番初めのインデックス番号:2 一番最後のインデックス番号:9 PL/SQLプロシージャが正常に完了しました。 SQL>

実行前に「set serveroutput on」を実行しておく必要があります。

メソッド

上記サンプルのメソッドについてです。

.COUNTコレクションの要素数を返す
※要素が1件も無い場合は0が返る
.FIRST最初に要素が存在するインデックス番号を返す
※要素が1件も無い場合はNULLが返る
.LAST最後に要素が存在するインデックス番号を返す
※要素が1件も無い場合はNULLが返る

解説

  • COUNTは、NESTED TABLEで初期化された要素の件数を取得します。
  • なので、上記サンプルのように最後のインデックスとCOUNT数は一致するとは限りません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, PL/SQL
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] 検索結果から範囲を指定して抽出する(ROWNUM)

検索結果から範囲を指定して抽出するには、ROWNUMを使用します。 ROWNUMはどのテーブルにも標準で存在する列です。 ...
ORACLE

[ORACLE] 数値を頭ゼロ埋めする

数値を頭ゼロ埋めするサンプルです。 サンプル 例)数値123が8桁になるように頭ゼロ埋めする 実行例 SQL> S ...
ORACLE

[ORACLE] テーブルから制約を削除する

テーブルから制約を削除するには、ALTER TABLE~DROP CONSTRAINT句を使用します。 構文 (制約を削 ...
ORACLE

[SQL] 自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を表示する

自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を表示するSQLです。 サンプル 例)自身が所有するテンポラリーテーブルの一覧を ...
ORACLE

[V$表] インスタンスの情報を取得する(V$INSTANCE)

インスタンスの情報を参照するには、V$INSTANCEビューを参照します。 V$INSTANCEの定義 V$INSTAN ...

スポンサーリンク