ORACLE機能 SQL

[SQL] 縦持ちのテーブルから横持ちのデータとして検索する

投稿日:2018年12月23日 更新日:

縦持ちのテーブルから横持ちのデータとして検索するサンプルです。

サンプル

以下のような縦持ちのテーブルをサンプルとします。

【tbl01テーブル】
KEYCDVALUE
001cd01値A
001cd02値B
001cd03値C
002cd01値X
002cd02値Y
002cd03値Z

上記テーブルを横持ち型式でSELECTするSQL文

結果
key cd01 cd02 cd03 ----- ------ ------ ------ 001 値A 値B 値C 002 値X 値Y 値Z

解説


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] ストアドを再コンパイルする

パッケージやプロシージャを再コンパイルするには、 ALTER PROCEDURE文 / ALTER PACKAGE文を使 ...
ORACLE

[SQL] 2つのSELECT結果の差分抽出する(MINUS)

2つのSELECT結果の差分を抽出するには、MINUSを使用します。 厳密にいうと、最初のSELECT結果から後のSEL ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-02185: COMMITの後にWORK以外のトークンが指定されています。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-02185: COMMITの後にWORK以外のトークンが指定されています ...
ORACLE

[SQL] 外部結合で結合する(OUTER JOIN)

外部結合で結合するには、OUTER JOIN句を使用します。 構文 (左外部結合構文)※左側は全て出力する結合 テーブル ...
ORACLE

[SQL*Plus] SQLプロンプトの表示を変更する(set sqlprompt)

SQLプロンプトの表示を変更するには、set sqlpromptを使います。 構文 (構文) set sqlprompt ...

スポンサーリンク