ORACLE機能 SQL

[SQL] 縦持ちのテーブルから横持ちのデータとして検索する

投稿日:2018年12月23日 更新日:

縦持ちのテーブルから横持ちのデータとして検索するサンプルです。

サンプル

以下のような縦持ちのテーブルをサンプルとします。

【tbl01テーブル】
KEYCDVALUE
001cd01値A
001cd02値B
001cd03値C
002cd01値X
002cd02値Y
002cd03値Z

上記テーブルを横持ち型式でSELECTするSQL文

結果
key cd01 cd02 cd03 ----- ------ ------ ------ 001 値A 値B 値C 002 値X 値Y 値Z

解説


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] トリガーのソースを表示する

トリガーのソースを表示するSQLです。 サンプル 例)トリガーのソースを確認する [crayon-5ce8b8c5e4f ...
ORACLE

[SQL*Plus] EDIT機能を使う

EDIT機能を使うと、SQL*Plus上でストアドを修正しながら実行するといった事が可能で、とても効率よく開発することが ...
ORACLE

[ORACLE] SPFILEからPFILEを作成する

SPファイルからPファイルを作成する方法です。 サンプル 例)SPファイルからPファイル「C:¥initDB01 ...
ORACLE

[SQL*Plus] 検索結果の表示を1ページ毎にストップさせる(set pause)

検索結果の表示を1ページ毎にストップさせるには、set pauseを使用します。 構文 ストップさせる場合はon、ストッ ...
ORACLE

[DBMSパッケージ] 乱数を取得する(DBMS_RANDOM)

乱数を取得するには、DBMS_RANDOMパッケージを使用します。 サンプル 例)0以上1未満の小数値を取得する SQL ...

スポンサーリンク