ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 列に一意制約を追加する

投稿日:

列に一意制約(ユニーク制約)を追加するには、ALTER TABLE~ADD CONSTRAINT UNIQUE句を使用します。

構文

(列に一意制約を追加する)
ALTER TABLE テーブル名 ADD [CONSTRAINT 制約名] UNIQUE(列名 [.. 列名]);

制約名は省略可能です。その場合デフォルト制約名(SYS_xxx)が自動で付加されます。

複数列に対して一意制約を設定することも可能です。

サンプル

例)mytbl表の列「col1」に一意制約(制約名:seiyaku01)を設定する

例)mytbl表の列「col1とcol2」に一意制約(制約名:seiyaku02)を設定する

複数列に対しての一意制約は、複合一意制約と呼びます。

解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE] ORACLEクライアントが複数インストールされている環境で、どのORACLEクライアントが使われているか調べる

ORACLEクライアントが複数インストールされているマシンで、現在どのORACLEクライアントが使われているか調べる方法 ...
ORACLE

[サンプル共通関数] 正しい日付文字列かどうかチェックするFunction

引数に渡された値が正しい日付文字列かどうかを判定するFUNCTIONです。 サンプルソース 例)値がYYYYMMDD形式 ...
ORACLE

[SQL*Plus] SQLプロンプトの表示を変更する(set sqlprompt)

SQLプロンプトの表示を変更するには、set sqlpromptを使います。 構文 (構文) set sqlprompt ...
ORACLE

[ORACLE] 検索結果から範囲を指定して抽出する(ROWNUM)

検索結果から範囲を指定して抽出するには、ROWNUMを使用します。 ROWNUMはどのテーブルにも標準で存在する列です。 ...
ORACLE

[ORACLE] 制約名を変更する

制約名を変更するには、ALTER TABLE~RENAME CONSTRAINT句を使用します。 構文 (制約名を変更す ...

スポンサーリンク