ORACLE機能 SQL*Plus

[PL/SQL] 二重ループを抜ける

投稿日:2017年10月20日 更新日:

二重ループを抜けるには、ラベルを使うと便利です。

構文

(ラベル構文)
<<ラベル名>>

ラベル名を「<<」と「>>」で囲えばOKです。

サンプル

例)二重ループを抜ける

実行例
SQL> / 1-1 1-2 1-3 2-1 2-2 2-3 PL/SQLプロシージャは正常に完了しました。

DBMS_OUTPUT.PUT_LINEでコンソールに出力するには、事前に「set serveroutput on」コマンドを実行しておく必要があります。

解説

  • LOOPの直前にラベルを設置して、抜けたい箇所で「EXIT <ラベル名>」とすればループを抜けることができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] システムの情報を取得する(SYS_CONTEXT)

システムの情報を取得するには、SYS_CONTEXT関数を参照します。 構文 (構文) sys_context('use ...
ORACLE

[SQL] '%'や'_'をLIKE検索する

LIKE検索する時のキーワードである '%' と '_' をLIKE検索で使いたい場合は、 escapeを使用します。 ...
ORACLE

[V$表] 実行されたSQLの情報を取得する(V$SQL)

実行されたSQLの情報を参照するには、V$SQLビューを参照します。 V$SQLの定義 V$SQLの定義です。 【V$S ...
ORACLE

[ORACLE関数] 検索条件に正規表現を使う(REGEXP_LIKE)

検索条件に正規表現を使ったサンプルです。 サンプル 例)user_cdにB、Eが含まれるものを検索する [crayon- ...
ORACLE

[ORACLE] 制御ファイルの場所を調べる

制御ファイルの場所を調べるサンプルです。 サンプル 例)制御ファイルの場所を確認する [crayon-5e2e8380d ...

スポンサーリンク