ORACLE操作

[ORACLE] リスナーを作成する

投稿日:2020年5月4日 更新日:

Oracleのリスナーを作成するには、Oracle Net Configuration Assistantから作ると簡単です。

手順

①Oracle Net Configuration Assistant を起動する

Windowsスタート⇒Oracle Net Configuration Assistant

WindowsServerの例です。

②リスナー構成を選択する

Oracle(リスナー構成)

③「追加」を選択する

Oracle(追加)

④リスナー名を指定する

Oracle(リスナー名指定)

  • デフォルト値「LISTENER」で、通常はこのままでOKです。
  • Oracleホームユーザのパスワードを求められたら、Oracle起動ユーザ(WindowsOSのユーザ)のパスワードを入力してください。

⑤「TCP」を選択する

Oracle(プロトコル選択)

⑥「標準ポート番号の1521を使用」を選択する

Oracle(ポート選択)

明示的に他のポートを使用したい場合は読み替えてください。

⑦「他のリスナーを構成しますか」は「いいえ」を選択する

Oracle(他のリスナーを構成しますか)

これでリスナーが作成されました。

解説

  • Oracle Net Configuration Assistantの実体は以下にあります。
    %ORACLE_HOME%\bin\netca.bat

関連記事


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク