ORACLE機能 ORACLE関数

[ORACLE] 値が同じならNULLを返す(NULLIF)

投稿日:2017年9月1日 更新日:

値が同じならNULLを返すには、NULLIF関数を使用します。

サンプル

例)値が同じ場合

SQL*Plus
SQL> select nullif('a', 'a') from dual; NU --

例)値が異なる場合

SQL*Plus
SQL> select nullif('a', 'b') from dual; NU -- a

解説

  • 値が異なる場合は、1つめの値が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, ORACLE関数
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[PL/SQL] SELECTした結果を直接変数にセットする(SELECT~INTO句)

SELECTした結果を直接変数にセットするには、SELECT~INTO句を使用します。 サンプル 例)TEST_TBLテ ...
ORACLE

[SQL*Plus] 実行したSQLを表示、編集する(list)

直前に実行したSQL文を表示したり編集したりするには、listコマンドを使用します。 サンプル 例1)直前に実行したSQ ...
ORACLE

[ORACLE関数] 指定桁数まで文字を埋める(LPAD, RPAD)

指定した桁数になるように、指定した文字で埋めるにはLPADまたはRPADを使用します。 構文 (左側を埋める場合) LP ...
ORACLE

[PL/SQL] 動的SQLでINSERT、UPDATE、DELETEを実行する

PL/SQL上で動的なINSERT文、UPDATE文、DELETE文を実行するには、EXECUTE IMMEDIATEを ...
ORACLE

[ORACLE] 列にデフォルト値を設定/削除する

列にデフォルト値を設定/削除するには、ALTER TABLE~MODIFY句を使用します。 構文 (列にデフォルト値を設 ...

スポンサーリンク