ORACLE機能 エラー

[ORAエラー] ORA-12899: 値が大きすぎます

投稿日:2017年4月9日 更新日:

以下のように表示されます。

(日本語)
ORA-12899: 列"xxx"."xxx"."xxx"の値が大きすぎます(実際: 99、 最大: 99)
(英語)
ORA-12899: Value Too Large for Column

発生パターン

このエラーは以下のような場合に発生します。

  • 挿入や更新時にカラムサイズを超えた値をセットしようとした
エラー例
SQL> insert into m_test(col1) values('ABCDEFGHIJK'); insert into m_test(col1) values('ABCDEFGHIJK') * 行1でエラーが発生しました。: ORA-12899: 列"TARO"."M_TEST"."COL1"の値が大きすぎます(実際: 11、最大: 10)

VARCHAR2(10)のカラムに11バイトセットしようとした例です。

対処法

  • カラムサイズ以下の値をセットする

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, エラー

執筆者:


  1. ソン より:

    入力値は長さのほうが最大長さより長いという原因です。
    直接にツールでセットする場合、先頭のスペースがあるかないか確認してください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-00932:データ型が一致しません。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00932: データ型が一致しません ORA-00932: データ型が一 ...
ORACLE

[ORACLE] 既存テーブルの末尾にカラムを追加する

既存テーブルの末尾にカラムを追加するには、ALTER TABLE句を使用します。 構文 (テーブルにカラムを追加する構文 ...
ORACLE

[SQL*Plus] 実行したSQLをファイルに出力する(save)

実行したSQLをファイルに出力するには、saveコマンドを使用します。 構文 (構文) save <ファイル名> [RE ...
ORACLE

[SQL] '%'や'_'をLIKE検索する

LIKE検索する時のキーワードである '%' と '_' をLIKE検索で使いたい場合は、 escapeを使用します。 ...
ORACLE

[DBMSパッケージ] マテリアライズドビューの再計算を行う(DBMS_MVIEW.REFRESH)

マテリアライズドビューの再計算を手動で行うには、DBMS_MVIEW.REFRESHパッケージを使用します。 サンプル ...

スポンサーリンク