ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] コンソールに文字列を出力する(prompt)

投稿日:

コンソールに文字列を出力するには、promptを使用します。

構文

(構文)
prompt <文字>

サンプル

例1)コンソールに「hoge」と出力する

実行例
SQL> prompt hoge hoge

例2)バッチファイル(sample.sql)で使用する

以下のファイルを作成します。

(sample.sql)
prompt 現在日付を出力します。 select sysdate from dual;
実行例
SQL> @sample.sql 現在日付を出力します。 SYSDATE -------- 17-09-24 SQL>

解説

  • 短縮形の「pro」でもOKです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-01779: キー保存されていない表にマップする列は変更できません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01779: キー保存されていない表にマップする列は変更できません (英 ...
ORACLE

[SQL*Plus] ログインユーザを確認する(show user)

SQL*Plusでログインユーザを確認するには、show userコマンドを使います。 サンプル 例)ログインユーザ名を ...
ORACLE

[ORACLE] tnsnames.oraの設定

オラクルクライアントからオラクルデータベースに接続するには、tnsnames.oraファイルに接続情報を設定します。 設 ...
ORACLE

[ORACLE] ORACLEクライアントが複数インストールされている環境で、どのORACLEクライアントが使われているか調べる

ORACLEクライアントが複数インストールされているマシンで、現在どのORACLEクライアントが使われているか調べる方法 ...
ORACLE

[SQL] WHERE句で範囲指定をする(BETWEEN)

WHERE句で範囲指定したい場合は、BETWEENを使用します。 構文 (BETWEEN構文) <対象値> BETWEE ...

スポンサーリンク