ORACLE機能 SQL*Plus

[SQL*Plus] 検索結果の列区切り文字を変更する(set colsep)

投稿日:

検索結果の列区切り文字を変更するには、set colsepを使用します。

構文

(表示構文)
show colsep
(設定構文)
set colsep "<区切り文字>"

サンプル

例)colsep off(デフォルト)で検索

SQL*Plus
SQL> select * from tab; TNAME TABTYPE CLUSTERID ------------------------- ------------ ---------- M_AAA TABLE M_BBB TABLE M_CCC TABLE SQL>

例)colsepを","に設定して検索

SQL*Plus
SQL> set colsep "," SQL> select * from tab; TNAME ,TABTYPE , CLUSTERID -------------------------,------------,---------- M_AAA ,TABLE , M_BBB ,TABLE , M_CCC ,TABLE , SQL>

解説

  • 区切り文字には、文字列を指定することも可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL*Plus
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORACLE関数] レコード単位で最小値・最大値を求める(LEAST、GREATEST)

レコード単位で最小値or最大値を求めるには、LEAST/GREATEST関数を使用します。 例として、学生毎の国語、数学 ...
ORACLE

[PL/SQL] 配列(NESTED TABLE)の要素が存在するかどうか判定する(EXISTS)

配列(NESTED TABLE)の要素が存在するかどうかを判定するには、EXISTSを使用します。 サンプル 例)EXI ...
ORACLE

[SQL*Plus] 画面をクリアする(clear screen)

SQL*Plusコンソール画面をクリアするには、clear screenコマンドを使います。 サンプル 例)SQL*Pl ...
ORACLE

[ORACLE] 文字数でサイズ指定する文字列型(NVARCHAR2、NCHAR)

文字数でサイズ指定する文字列型には、NVARCHAR2型、NCHAR型があります。 VARCHR2型やCHAR型はバイト ...
ORACLE

[データディクショナリ] プロシージャの情報を取得する

プロシージャ(PROCEDURE)の情報を参照するには、 PROCEDURESデータディクショナリビューを参照します。 ...

スポンサーリンク