ORACLE機能 SQL

[SQL] SELECT結果をくっつける(UNION)

投稿日:2017年4月13日 更新日:

SELECTした結果をくっつけて表示するには、UNIONを使用します。

UNIONは集合演算子のひとつです。

構文

UNIONには、以下2つのパターンがあります。

(同じ結果の行は1つにまとめる場合)
<SELECT文1> UNION <SELECT文2>
(同じ結果の行も1つにまとめない場合)
<SELECT文1> UNION ALL <SELECT文2>

サンプル

【M_USER01】
CDNAME
101鈴木
102佐藤
103田中
【M_USER02】
CDNAME
104山田
105高橋
101鈴木

例)同じ結果の行は1つにまとめる場合

結果
CD NAME ---- ------ 101 鈴木 102 佐藤 103 田中 104 山田 105 高橋

101の鈴木さんは重複しているので、まとめられます。

例)同じ結果の行も1つにまとめない場合

結果
CD NAME ---- ------ 101 鈴木 102 佐藤 103 田中 104 山田 105 高橋 101 鈴木

101の鈴木さんは重複していますが、まとめられず2件表示されます。

メモ

  • UNIONでつなげば複数のSELECT文をつなげることが可能です。
  • UNIONでつなぐSELECT結果は、型と個数が合っている必要があります。
  • 型と個数が合っていないと、以下の例外が発生します。
    「ORA-12704: キャラクタ・セットが一致しません。」

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE機能, SQL
-

執筆者:



comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク