ORACLE操作 ORACLE機能

[ORACLE] 数値を通貨表記する

投稿日:

数値を通貨表記するサンプルです。

サンプル

例)数値1234567を通貨表記する

実行例
TO_CHAR(1234567, 'FML999,999,999') --------------------------------------- \1,234,567

解説

  • フォーマットの「FM」を付けないと先頭に空白が出力されてしまいます。
  • フォーマットの「L」はデータベースに設定された通貨記号が表示されます。
  • 設定されている通貨記号は以下SQLで確認できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ORACLE操作, ORACLE機能
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ORACLE

[ORAエラー] ORA-00979: GROUP BYの式ではありません。

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-00979: GROUP BYの式ではありません。 (英語) ORA-0 ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-12514: TNS: リスナーは接続記述子でリクエストされたサービスを現在認識していません

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-12514: TNS: リスナーは接続記述子でリクエストされたサービスを ...
ORACLE

[ORAエラー] ORA-01427: 単一行副問合せにより2つ以上の行が戻されます

以下のように表示されます。 (日本語) ORA-01427: 単一行副問合せにより2つ以上の行が戻されます (英語) O ...
ORACLE

[ORACLE] ディレクトリに権限を付与する

ディレクトリに権限を付与するサンプルです。 構文 (ディレクトリに読取り権限を付与する) GRANT READ ON D ...
ORACLE

[ORACLE] SYNONYM(別名)を作成する

シノニムは、テーブルやストアドなどのオブジェクトに付けた別名のことです。 シノニムを作成すると、シノニム名でオブジェクト ...

スポンサーリンク